読書感想文におすすめ本30選!小学・中学・高校・大学別にご紹介! ( 3 )

小学生高学年(5・6年)の読書感想文におすすめの本

ルドルフとイッパイアッテナ

内容

飼い猫からひょんなことからのら猫の世界に入り込んでしまった黒猫のルドルフと、ボス猫のイッパイアッテナとの愛と友情の物語。

おすすめポイント

勉強することは大切なのか? どんな風に役立つのか? など、子供が抱く疑問に、猫のルドルフが納得いく答えをこの本の中で出してくれます。全て猫の視点という面白いお話の中にも、深く考えさせられるところが読書感想文に人気の理由です。

びりっかすの神さま

内容

お話の舞台は、座席が成績順で決まる4年生のクラス。転入してきた主人公は、そこで今まで誰も見なかったものを見てしまいます。

おすすめポイント

競争主義の学校、頑張ることの意味、クラスで1番になることよりも大切なことなど、深く考えさせられる物語です。子供たちが身近に感じられるテーマがたくさん取り上げられているところも、読書感想文として書きやすいおすすめのポイントです。

ワンダー Wonder

内容

生れつき顔に障害がある主人公オーガストは、初めて学校に通うことになります。他の生徒たちに「病気がうつる」と避けられながらも、話が面白いオーガストに引かれる同級生も少しずつ増えていきます。

おすすめポイント

この物語は、主人公のオーガストだけでなく、同級生や家族など多数の視点や立場から語られています。読者がその中の誰かに共感し、深く考え、自分を見直すことができるような魅力あふれる傑作です。

シャイローがきた夏

内容

11才の少年マーティーは嫌われ者のジャドに飼われているビーグルの子犬を守るため、子犬に「シャイロー」と名付け誰にも言わずに世話をし始めます。しかしこの事実を隠すためにはマーティーは周囲に嘘をつかなければいけません。

おすすめポイント

「本当に正しいこと」を求めて悩み抜く、マーティーの成長物語。自分の中の正義について考えるきっかけになります。

バッテリー

内容

中学校入学の直前、巧は父親の転勤の影響で岡山県のある街に引っ越してます。ピッチャーとしての腕に自信を持っている巧は同級生の豪とバッテリーを組み、練習を始めますが…

おすすめポイント

自分の力を過信し、実力以上の自己評価をしてしまう巧の弱点に気づき、そこをカバーすると告げた豪。そんな彼らが自ら前に進んでいこうともがく、涙なしには読み進められない成長物語です。

『バッテリー』の読書感想文を書くときに役に立つポイントとあらすじ


こちらの記事で「バッテリー」の詳しい読書感想文の書き方をご紹介していますので併せて参考にしてみてください。