クリスマスソング決定版!洋楽・邦楽・クリスマスキャロル全45選

クリスマスは家族で盛大に祝いたい! クリスマスの飾りつけとごちそうの準備ができたら、次はクリスマスソングです。子供たちが童謡をそろそろ卒業する年ごろになってきたら、大人も楽しめるクリスマスソングを選び、大人も一緒に盛り上がりましょう。クリスマスにおすすめの洋楽と邦楽に加え、教会のクリスマス・ミサで代々歌われてきたクリスマスキャロル(讃美歌)もご紹介します。

もくじ

定番クリスマスソング洋楽15選

1. マライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』

(参照元:Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You|Youtube)

マライア・キャリーが1994年に発表した『恋人たちのクリスマス/All I Want for Christmas Is You(クリスマスに欲しいのはあなただけ)』は、25年経った今でもクリスマスの度に耳にします。日本では、1994年にフジテレビ系ドラマ『29歳のクリスマス』主題歌に起用され、マライア人気を一気に押し上げました。

2.ジャスティン・ビーバーXマライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』

(参照元:Justin Bieber, Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You (SuperFestive!)(Shazam Version)|Youtube)

カナダの歌手ジャスティン・ビーバーとマライア・キャリーがデュエットする『恋人たちのクリスマス Duet with. マライア・キャリー』は、超豪華映像でクリスマスを盛り上げてくれます。当時双子を出産したばかりのマライア・キャリーが超ミニスカートでセクシーなサンタ姿で登場し、『恋人たちのクリスマス』がリリースされた1994年に生まれたジャスティン・ビーバーと熱唱します。

3.ワム!『ラストクリスマス』

https://youtu.be/E8gmARGvPlI

(参照元:Wham! – Last Christmas (Official Video)|Youtube)

イギリスの音楽グループ・ワム!(Wham!)の『ラスト・クリスマス』は、1984年にリリースされた失恋を扱ったクリスマスソングです。日本では2004年にフジテレビ系のドラマ『ラストクリスマス』の主題歌として起用され、織田裕二が歌いました。

4.ジャスティン・ビーバー『Mistletoe』

(参照元:Justin Bieber – Mistletoe (Official Music Video)|Youtube)

ジャスティン・ビーバーの『Mistletoe(ミスルトウ)』は、2011年にリリースされたレゲエ調R&Bです。ミスルトウとはクリスマス・リースなどに使われるヤドリギのこと。西洋では、ヤドリギの下にいる人は一緒にいる相手にキスをする習慣があります。

5.アリアナ・グランデ『Santa Tell Me』

(参照元:Ariana Grande – Santa Tell Me|Youtube)

アリアナ・グランデによる『Santa Tell Me』は、2014年にリリースされたクリスマスソングです。2014年のグラミー賞ノミネーション・コンサート「A Very GRAMMY Christmas」で初めて披露され、話題をさらいました。

6.ぺンタトニックス『That’s Christmas To Me』

(参照元:[Official Video] That’s Christmas To Me – Pentatonix|Youtube)

世界中の注目を集める驚異のア・カペラグループ、ペンタトニックスが、2014年に発表したオリジナル曲です。アルバムはAmazonで年間1位の売り上げを記録しました。

7.クリス・ブラウン『This Christmas』

(参照元:Chris Brown – This Christmas|Youtube)

『This Christmas』は、1971年にアメリカのソウル歌手ダニー・ハサウェイにより発表されました。2007年に同名のドラマの中でクリス・ブラウンが歌い、再評価されました。この歌は、「アフリカ系アメリカ人が書いたクリスマスソングの最高傑作」との評があります。