秋の装飾に欠かせない!折り紙でもみじを作る方法4選! ( 2 )

手順②~ハサミを使ってもみじの葉を作る~

⑪もみじの裏側になる部分の上の三角形部分が下に来るように折り曲げます。

⑫裏返して、下側にある2つの三角形を上に折ります。

⑬右側の三角形部分を、半分開くようにして右斜め上に折り曲げます。これが、もみじの葉の真ん中の1つ右の裂片になります。

⑭右側と同じように、左側の三角形部分を、半分開くように左斜め上に折り曲げます。

⑮下に出ている三角形を、ハサミを置いているラインで切込みを入れます。

⑯ ⑮で切り込みを入れた三角形の右側を、右上に折り曲げます。

⑰同じように、左側の三角形を左上に折り曲げます。

⑱裏返して、⑯⑰で折り曲げた三角形部分の先端1/3程を手前に折り曲げます。こちらは、もみじの葉の裂片の中で一番短い部分になるので、折り曲げることで長さを短くしています。

⑲もう一度折り曲げて、形を整えます。

※アップにするとこのような形です。

⑳逆側も同じようにします。

㉑茎の部分を作るため、上向きになっている三角形部分を下に折り曲げます。

㉒下の部分を、中心線に合わせて三角形が2つできるように折ります。

㉓茎を細くするため、表に出ている部分を折り曲げます。

㉔逆側も同じです。これが裏面の完成図です。

 

ひっくり返すと、可愛らしいもみじが完成しています。

(参照元:秋の折り紙 もみじ Origami Maple(カミキィ kamikey)|YouTube)