フリースクールとは?不登校の子供におすすめな理由を徹底解説! ( 4 )

フリースクール後の進路

フリースクール後の進路
子供をフリースクールへ通わせた後、どんな進路があるのかは親であれば気になるところです。通常の学校であれば、その後に進学をしたり就職をしたりするところですが、フリースクールを出た後の子供たちはどんな進路を選んでいるのでしょうか?

大学・専門学校・高校への進学

フリースクールを卒業したのち、学校へ通っている子供たちと同じように進学をする子供たちが大勢います。2014年4月に不登校新聞に掲載されたフリースクール全国ネットワークの「フリースクール基本調査」の速報値では、フリースクール退会後に50%の子供が進学をしています。

またNPO法人フリースクールみなもがホームページに掲載している卒業生の進路でも、大学・専門学校・高校など各種校主へ進学していることがわかります。

通常の高校ではなく通信制高校や定時制の高校へ通う子や、高卒認定試験を受けて合格している子供もいるようです。

就職をする

不登校新聞に掲載されたフリースクール全国ネットワークの「フリースクール基本調査」でも、フリースクール後に就職をした子供が「正規雇用」5名、「アルバイト」13名いたと書かれています。

「フリースクールへ通ったから就職ができない」ということはなく、むしろフリースクールで社会へ出るためのスキルを身につけてきちんと就職をしているのです。

フリースクールのスタッフになる

そのままフリースクールへ残って、スタッフの一員としてフリースクールを使う子供たちをサポートするという人もいるようです。

フリースクールを居心地よく感じているのであれば、そのまま卒後もフリースクールへ行き続けることができますし、フリースクールに通っていた経験があるからこそ子供たちの気持ちに寄り添ってサポートができるのかもしれません。