「人権」をテーマにした作文の題名のつけ方とは?書き方も一緒に紹介

「人権」をテーマにした作文を書く上で、題名をどのようにつければ良いか悩んだり、迷ったりする人もいるかもしれません。題名が思うように浮かばず、作文を書くことさえ滞ってしまうというケースもあるでしょう。

こちらの記事では、人権作文の題名のつけ方のポイントを中心に、書くときに役立つ情報についても触れていきます。

「人権」をテーマにした題名のつけ方のポイント

「人権」をテーマにした題名のつけ方を、どのようにすれば良いのか知りたいという方もいることでしょう。こちらの章では、人権作文の題名のつけ方のポイントを取り上げます。

本文を先に書いてから題名を決める

学校の作文授業では、題名をつけてから本文の作成に取りかかることも多いですが、「どうしても題名が思いつかない!」とお悩みの人は、本文を先に書いてから題名を決めるのも一つの手です。

実際に本文を書いてから納得のいく題名が思い浮かぶこともあるので、ケースバイケースで、作文の作成順序を変えてみてはいかがでしょうか。

本文からキーワードを洗い出す

人権をテーマにした作文でよく使われるワードは、「女性」「差別」「格差」「人権侵害」などです。

一度本文を最後まで書ききった段階で読み返すことにより、文中でよく使われているワードが浮かび上がってくるでしょう。そのワードこそが作文のキーワードに相当しますので、題名をつけるときに採り入れてみましょう。

過去コンテストの入賞作品をチェックする

人権作文を書く上でこまめにチェックしたいのが、過去に入選した作品です。ネットでも入賞作品を閲覧できるので、実際に高い評価を得た作品がどのような題名をつけているかを見てみると良いでしょう。どのような題名が自分にとって魅力的であったかを記録しておくと、題名を決める上で役立つかもしれません。