作文の苦手を克服するには?上手な作文の書き方3ステップを解説!

作文を書くのは、実は大人でも苦手な人が多いのではないでしょうか。子供にとっては文章を書いて他人に考えを伝えるということそのものの経験が少ないため、より苦手だと感じることが多いようです。

作文に苦手意識を抱いてしまった子供でも、できるところから始めれば思ったよりも書けるかもしれません。

当記事では、作文を上手に書くための3ステップと、作文で書く内容の考え方について解説します。

作文の上手な書き方を3ステップで解説

「『何を書くか』を決める前にいきなり書き始める」「いきなりタイトルを書く」など、子供がよくやる作文の書き方をしてしまうと、書き進めていくうちに話しの軸がブレていってしまいます。

話の軸を保ちながら読みやすい上手な作文を書くには、以下に示す7つのステップに沿って書き進めるようにしましょう。

大項目 ステップ
①事前準備 作文のテーマを考える
作文の構成を考える
②執筆 作文の書き出しを書く
作文を書き進める
作文の締めくくりを書く
作文の題名・タイトルを書く
③チェック 誤字脱字などがないか確認する
作文を添削してもらう

次ページから、各ステップについて具体的に解説していきます。