関東で紅葉狩りを満喫!おすすめスポット15選や定番のお菓子を紹介

 

秋のイベントいえば、紅葉狩り。家族でも楽しめるレジャーです。今回は、関東でおすすめの紅葉スポットや食欲の秋にも合う定番のお菓子をご紹介します。

関東の紅葉狩りおすすめスポット15選

洞窟観音 徳明園

北関東でトップクラスの規模を持つ日本庭園。洞窟観音の建設と同時に造園されました。庭園内は、枯山水、池泉(ちせん)回遊、苔庭、石庭の4エリアで構成されています。紅葉の木々にはモミジやツツジ、イチョウがあります。紅葉は、11月中旬~12月上旬が見ごろ。アクセスは、JR上野駅から新幹線45分 高崎駅からタクシーで10分です。

参考

ホーム|洞窟観音 徳明園 公式ホームページ

織姫公園もみじ谷

栃木県足利市にある1976年開園の「織姫公園」。もみじ谷には、約1,000本ものモミジやユリノキが植えられています。園内の鏡岩広場からは、赤城山や秩父連山、富士山、関東平野を見ることができ、紅葉以外の景観も楽しめます。またハイキングコースも隣接していて、ちょっとした運動にももってこいのスポットです。見ごろは11月中旬~下旬。アクセスは、JR足利駅もしくは東武伊勢崎線足利市駅から徒歩20分、 車では北関東自動車道足利ICから約15分となっています。

参考

もみじ谷|足たび

袋田の滝

茨城県久慈郡にある高さ120m、幅73mの巨大な滝「袋田の滝」は、四段を流れ落ちる「四度の滝」としても名高いです。日本三名瀑の1つで、県内有数の観光名所。紅葉シーズンには、イタヤカエデやヤマボウシも楽しめます。見ごろは11月上旬~中旬。アクセスは、JR水郡線袋田駅から茨城交通バス滝本で約10分、常磐自動車道那珂ICから約50分。

参考

袋田の滝|観光いばらき

長瀞

埼玉県秩父郡の長瀞(ながとろ)。荒川周辺のモミジやクヌギなど、紅葉の風景を楽しむために「長瀞ラインくだり」での川下りがおすすめ。また、500m規模の岩畳、宝登山ロープウェイなども楽しむことができます。紅葉の時期には月の石もみじ公園でのライトアップも行われています。見ごろは11月上旬~下旬。電車でのアクセスは秩父鉄道上長瀞駅から徒歩5分、車では関越自動車道花園ICから車で30分ほどです。

参考

ホーム|長瀞町観光協会公式サイト

本土寺

千葉県松戸市にある「本土寺」。本土寺は年間を通して草花を楽しめ、1,500本のモミジが境内に広がっています。モミジの種類は、山もみじ、大盃、秋山紅の3つ。ちなみに、秋山紅は関東の気候に合わせて品種改良されています。見ごろは11月中旬~下旬。アクセスは、常磐線北小金駅から徒歩約15分です。

参考

ホーム|本土寺

1 2 3 4