冷やし中華のたれを自分好みに!12種類の冷やし中華のたれの作り方!

夏になると「冷やし中華はじめました!」と記されたのぼりを見る機会が増えてきます。中華料理屋に限らず、ファミリーレストランやコンビニエンスストアでも見かけます。そののぼりを見ると食べたくなるのが、冷やし中華です。

冷やし中華のたれはスーパーやコンビニでいくつもの種類が販売されていますし、高価なものでもありません。ただ、お店で食べる冷やし中華の味には少し遠いと感じているとしたら、ご自宅で冷やし中華のたれを作るしかありません!

今回の記事では、簡単に作れる冷やし中華のたれだけでなく、一手間加えてアレンジした冷やし中華のたれの作り方もご紹介しています。ぜひ、オリジナル冷やし中華のたれを作る参考にしてください。

簡単にできる冷やし中華のたれの作り方

まずは、基本的な冷やし中華のたれの作り方をご紹介します。家にある調味料で簡単に作ることができるので、冷やし中華のたれの残量を気にする必要はありません! また、冷やし中華以外にも、冷しゃぶサラダやわかめサラダにも相性バッチリです。

材料

からし、白ごまをお好みで加えることで、ぐっとお店で食べる冷やし中華のたれに近づけることができます。

お酢 50mL
醤油 40mL
25mL
砂糖 大さじ1杯半
ごま油 適量
からし お好みで
白ごま お好みで

※2〜4人分(120mL前後)

 

(参照元:atushir5378|Instagram)

作り方

①器に材料を入れてよく混ぜ合わせます。砂糖が一番溶けにくいので、砂糖が溶けるまで混ぜるようにしましょう(計量カップで作ると洗い物が減って楽です)。

②冷蔵庫に入れてよく冷やします。

③冷やし中華にかける前にからし、白ごまをお好みで加えて完成です。

たれは冷えている方がおいしいので、早めに混ぜ合わせてしっかり冷蔵庫で冷やすことをおすすめします。また、冷蔵庫で冷やす時間がない場合は、水の代わりに氷水や氷を使うと早く冷えます。

参考

冷麺(冷やし中華)のタレ|クックパッド

レモンと生姜ですっきり仕上げる冷やし中華のたれの作り方

暑い日が続くと、体がだるくなったり食欲がなくなったりします。そこで、おすすめなのがレモンと生姜ですっきりと仕上げた冷やし中華のたれです。レモンには、ビタミンCが豊富に含まれているので、汗で失われたビタミンを補給することができますし、クエン酸で疲労回復も期待できます。また、生の生姜を使うことで、デトックス作用があるので発汗を促してくれます。

材料

お酢 50mL
醤油 40mL
25mL
砂糖 大さじ1杯半
ごま油 適量
レモンの絞り汁 お好みで
生姜の絞り汁 お好みで

※2〜4人分(120mL前後)

作り方

①器にお酢、醤油、水、砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。

②冷蔵庫に入れてよく冷やします。

③冷やし中華にかける前に、ごま油、レモンの絞り汁、生姜の絞り汁を加えて完成です。

レモンの絞り汁と生姜の絞り汁は食べる直前に入れた方が風味が出ておいしく食べることができます。

参考

すっきり美味しい!冷やし中華のタレ(つゆ)の作り方/レシピ|白ごはん.com