最新の遠足のおやつ事情とは?おすすめのお菓子も紹介 ( 3 )

スティックタイプのゼリー

一口で食べられるゼリーもありますが、スティックタイプの個包装ゼリーは、子供がのどに詰まらせることなく食べることができるため、安心して食べられるおやつです。あらかじめ冷やしておけば、気温が高い日でもおいしく食べることができ、味もさまざまなタイプがあるため、子供同士手も分けることができます。

リボン 18本 果汁100%スティックゼリー 18本×3個
Ribbon(リボン)

遠足の定番「うまい棒」

子供から大人まで大人気のおやつ、「うまい棒」は、遠足のおやつとしてイメージする方も多いのではないでしょうか。スーパーやコンビニなどで買うことができ、値段も安くてちょうどいいサイズ。「遠足といえばこれ!」と子供に持たせる親も少なくないようです。

個包装タイプのマシュマロ

チョコレートは溶けてしまう恐れがありますが、マシュマロは溶けにくく、マシュマロの中にジャムやチョコレートが入っているタイプもあるため、子供も比較的食べやすいでしょう。個包装タイプやジッパー式のものを選べば、子供同士で交換するおやつとしてもぴったりですし、カロリーも比較的低いため、安心して食べさせることができます。

手がべたつかないので、食べやすいのもマシュマロの特徴です。一口サイズのものや、さらに小ぶりなタイプのマシュマロも売られているので、子供が食べやすい大きさや好きな味のものを選んであげましょう。

遠足に持っていくお菓子は子供と相談しよう!

遠足のおやつは、学校や園によってルールが異なります。中には子供の食物アレルギー増加を理由に、おやつを禁止しているケースもありますので、遠足の前に子供や学校におやつのルールについて確認するようにしましょう。

子供におやつを持たせる場合は、子供同士が安心して交換できるタイプのお菓子や、ごみが出にくいグミやゼリー、友達と一緒に遊べるラムネなど、環境や周囲にも配慮したお菓子を選ぶのがいいでしょう。おやつ事情をよく理解した上でサポートしてあげましょう。

参考
遠足におやつ「ダメ」 小学校、アレルギー対策で |日本経済新聞
調査リリース / 組織情報 | 生協の宅配パルシステム
遠足のおやつ! – 小学校低学年ママの部屋 |ウィメンズパーク
小学校の遠足のおやつ持参全国的に廃止の方向へ!?「おやつ交換」も禁止へ | やーくだっつ
北斗晶も驚いた!?最近の小学生の遠足「おやつ」事情 | アサジョ
遠足のお菓子のおすすめはコレ!最近の定番をご紹介|子育ては楽しい.com
かつてはOKだったおやつ交換が禁止!?今の子どもを取り巻く遠足事情 | ママスタセレクト
「ガム、あめ、チョコは持っていったらダメなの…」遠足のイマドキおやつ事情にびっくり|ファンファン福岡

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。