幼稚園の通園費用はいくらかかる?幼児教育無償化についても要点解説 ( 3 )

通いたい幼稚園の保育料の調べ方

幼稚園 費用

幼稚園ごとの保育料は千差万別。特に私立幼稚園は運営方針が自由ですので、「保育料は一般的にどれぐらい」とはっきり言うことはできません。では、幼稚園選びをする際に、保育料はどのようにして調べたらいいのでしょうか。

Step1.地域の幼稚園情報誌で調べる

幼稚園の入園時期が近づいてくると、書店に「幼稚園ガイド」が販売されます。幼稚園ガイドは、地域の特定非営利活動法人などが幼稚園の特徴や園方針、保育料などの基本情報、口コミなどをまとめた書籍です。

ネットで販売される幼稚園ガイドもありますが、お近くの書店で取り扱われることが多いでしょう。そのため、通園圏内で沢山の幼稚園の情報収集をしたい場合は、一度書店まで足を運んでみましょう。

参考
幼稚園・保育園ガイド2019年入園版【幼稚園】港北区全域 神奈川区・都筑区+鶴見区・緑区・川崎市の一部【保育園】港北区全域 (あわせて195園掲載!)|びーのびーの

Step2.自治体の子育て・教育サイトで検索する

自治体によっては、幼稚園の保育料をネットで検索できるサービスを提供しています。幼稚園情報誌が詳細に幼稚園の情報を掲載しているのに対して、情報量は少ないと言えます。行きたい幼稚園が決まっている場合や、幼稚園の保育料のみを調べたい場合は、有益です。

例えば、ヨコハマはぴねすぽっとのようなサイトがあります。

Step3.幼稚園のホームページを調べる

幼稚園の独自のホームページは、直接的に園の運営方針や園児の様子、園舎や校庭、設備についてを知ることができます。ただし、保育料についてはホームページに載せていない幼稚園もあります。

Step4.実際に入園資料を幼稚園にもらいに行く

通いたい幼稚園がいくつか決まったら、実際に幼稚園の見学を申し込んでみましょう。大切な子供の教育現場となる幼稚園の園児や先生方の様子、園舎設備などを実際に見て知るのは大変重要です。

その際、入園料や補助金についての園の方針を質問するのは保護者として失礼にはなりません。しかし、幼稚園の保育時間内に先生を拘束することは、幼児教育の妨げになるため避けましょう。納得をして入園させるために知りたい情報は、あらかじめまとめておくことが大切です。