端午の節句のお菓子とは?伝統お菓子と人気レシピ5選 ( 2 )

人気のお菓子レシピ5選

【子どものおやつ】米粉鯉のぼりクッキー

米粉のマクロビクッキーを、こどもの日(端午の節句)に合わせてアレンジしています。

材料

A.米粉200g
A.ココナッツフラワー(玄米粉、アーモンドプードルなどでもOK)50g
B.バナナ1本
B.メイプルシロップ(甜菜糖、麦芽糖、はつみつなど)大さじ4
B.菜種油(太白ごま油など)大さじ4
オートミール適量

(引用元:【子どものおやつ】米粉鯉のぼりクッキー|クックパッド

作り方

  1. 大きめのボールにバナナを入れて、フォークで潰す。
  2. ボールにBの材料をすべて入れて、よく混ぜる。
  3. Aの粉類を別のボールで混ぜてから、Bのボールに移して、全体を混ぜ合わせる。
  4. 生地がまとまれば、綿棒で厚さ5ミリほど、長方形に伸ばして、カットする。
  5. 180度のオーブンで20分間焼く。焼き色がつけば、できあがり。

レシピのポイントは、水分が足りずにまとまりが悪いときに豆乳か油を追加して調整することです。油の代わりに、すべて豆乳にしてもかまいません。

5分で2種類!甘酒と野菜のブラマンジェ★

離乳食や幼児食から大人まで楽しめる、砂糖・卵なし、野菜入りの簡単スイーツです。

材料(親子1組分)

■ A :【基本のブラマンジェ】
無調整豆乳 1パック 200cc
ノンアルコール米麹の甘酒200cc
粉寒天2.5cc(2.5g)
■ a:【野菜のブラマンジェ】
ほうれん草パウダー2cc
B:【トッピング】お好みで。なくてもok!
水切りヨーグルト 少々
季節の果物少々

(引用元:5分で2種類!甘酒と野菜のブラマンジェ★|クックパッド

レシピ

  1. Aを温めて寒天を煮て溶かす。
  2. 1の半分を器に流す。
  3. aの別の器に入れ、1の残りを少しずつ加えて混ぜ溶かす。
  4. 2と3を冷蔵庫で冷やして、固まれば完成。好みに合わせてBを添える。

野菜パウダーは、ベビー用品店でも販売されています。離乳期の子供(1歳4か月ごろから)のおやつにするなら、寒天2ccがおすすめ。口の中ですぐに崩れるやわらかさです。寒天の種類や煮詰め具材で、固さが変わるため、子供が口に入れたとして、喉に詰まらないか固さをチェックした上で食べさせましょう。