入園グッズを手作りしてみよう!生地やレシピ等入園準備の方法まとめ ( 4 )

入園グッズは手作りするべき?

入園グッズを準備する際、「手作りで」と指定されている場合も少なくありません。しかし、指定がない場合は必ずしも手作りでなくても良いでしょう。以下を参考に、手作りするか否かを判断してください。

入園グッズを手作りするのにかかる時間は?

入園グッズを手作りするのにかかる時間は、裁縫に慣れている人で1週間、慣れていない場合は1ヶ月と想定しておくと良いでしょう。材料が足りなくなったり失敗したりして、再度買い出しが必要になる場合もあるので、なるべく早めに準備を始めましょう。

入園グッズを手作りするのにかかる金額は?

レッスンバッグと上履き入れを手作りするために、キルト生地1m、コットン生地1m、持ち手テープ、マジックテープを購入すると約3,000~4,000円ほどかかります。市販品を購入する場合は、これと同等かそれ以下の価格で買うこともできます。節約すれば安く済ませることもできますが、手作りした方が必ずしも安くできるというわけではありません。

入園グッズを手作りするメリット

入園グッズを手作りする場合、生地やテープの組み合わせは無限にあります。子供の好みに合わせて、オリジナリティのあるグッズを作成することができます。幼稚園や保育園で使用する際もほかの子供の物と間違ってしまう可能性も低いでしょう。また、子供と一緒に生地を選んだり、親が作成する姿を見せることで、グッズに愛着が湧いて入園する楽しみを演出することができます。