英検準1級の合格率・難易度は?過去のデータをもとに解説【最新版】

英検準1級の難易度や合格率はどのくらいでしょうか? これから英検対策していく人も多くいると思いますが、合格をするために英検準1級について知っておくことは重要なことです。英検準1級の1次、2次試験の内容や過去の合格率、合格するための勉強法をご紹介します。

英検準1級の難易度、レベルは?

英検準1級の試験内容は、レベルが「大学中級程度」になるよう作られています。

準1級 大学中級程度
エッセイ形式の実践的な英作文の問題が出題されます。「実際に使える英語力」の証明として高く評価されています。

(引用元:各級の目安|日本英語検定協会

社会生活に必要な英語を理解し、使う能力があると認められるのが英検準1級のレベルです。難関大学入試のレベルとも言われています。「読む」「書く」「聞く」「話す」の各能力が必要な英検準1級は、「英語を実際に使える実力がある」と証明するのに使えます。