2歳児も一緒に楽しめる人気の手遊び4選!2歳児の特徴とコツは? ( 2 )

2歳児におすすめ手遊び4選

2歳児はいろいろと大変な時期ではありますが、遊びを通して覚えることはたくさんあります。手遊びを知っておけば、うまく子供の興味を引きつけることができます。

みつやサイダー

歌に合わせながら指で3つ数え、炭酸のシュワーっとした感じをグーとパーで交互に表現します。「あんまりつめたくしないで」と言いながら片方ずつ手を肩に置き、モジモジするように困った顔をします。最後に炭酸がはじけるように、シュワーっと言いながら手をパーにして体を伸ばします。

いっぴきののねずみ

1匹の野ねずみを人さし指で表現しながら、もう片方の手で輪をつくってその穴に野ねずみのを入れ、穴に落ちて大騒ぎしている様子を表現します。2回目は2本の指を使って2匹にして、繰り返しながら5匹まで順に増やして行きます。

人さし指はお母さん、中指はお兄さん、薬指はお姉さん、小指は赤ちゃん、親指はお父さんに見立てて声を変えてもいいでしょう。変化をつけると子供の興味を引きやすくなります。

あたまかたひざぽん

音楽に合わせ、頭・肩・膝を触り、最後に胸の前で手をたたき、膝と手を合わせるところを3回繰り返します。次に目・耳・鼻・口を触っていきます。1回できたら徐々にペースを早くしていきます。簡単なリズムでペースも調整しやすく、覚えやすい動きなので子供におすすめです。

ひげじいさん

両手でグーをつくり、トントントントンの歌詞に合わせて交差させながら、ひげじいさんのときは顎にあててひげのようにします。頬にあててこぶじいさん、鼻にあてててんぐさん、目にあてて眼鏡さん、最後は手を上げて、キラキラキラキラと手を振って膝に置きます。繰り返して、最後はお尻やおなかなどアレンジしてもいいでしょう。