中学校2年生の理科の授業内容は?効率的な勉強方法を徹底解説! ( 2 )

中学校2年生の理科のおすすめ勉強法

では、中学校2年生の理科はどのような勉強方法が効果的なのでしょうか。普段の授業やテスト前に役立つポイントを紹介します。

ビジュアルを生かした勉強

実験

理科には他の教科と違い、唯一実験があります。実験は、「すごい!」で終わらせるのではなく、以下のポイントをチェックしましょう。テスト前には、教科書や問題集と実験で使ったノートを比較しながら復習すると効果的です。

  • 何を調べるための実験か
  • どんな実験器具を使い、どのような実験をするか
  • 実験中注意すること
  • 結果
  • 結果から分かること

図・グラフ

理科は、さまざまな図やグラフを使用します。テストでも、この図やグラフとともに問題が出されるので、用語を覚えるときは一緒に確認しましょう。特に、第1分野ではグラフがよく出るので、読み方やその形を覚えておくといいです。

効率的な暗記方法

理科は、理解や思考だけではなく、重要語句や公式を覚える暗記の教科でもあります。暗記の際に必要なのは、学校のワークです。学校のワークを1度解いて満足するのではなく、何度も繰り返し解いて覚えていきましょう。