中学校2年生の理科の授業内容は?効率的な勉強方法を徹底解説!

中学校2年生の理科は、暗記の求められる生物の分野や計算などが求められる天気・化学・電気の分野など、さまざまな要素の学習が必要です。そのため、理科の得手不得手を決める分かれ道とも言われています。当記事では、中学校2年生の理科の学習内容のみならず、勉強方法をご紹介します。

中学校2年生の理科の授業内容

中学校2年生の理科は、大きく4つの単元に分けられます。それぞれどのような内容を学習するのか、チェックしましょう。

動物

  • 細胞
  • 感覚器、筋肉と骨格
  • 消化と吸収
  • 血液・呼吸・排出
  • 動物の分類
  • 動物の進化

天気

  • 気象観測
  • 湿度と気温
  • 飽和水蒸気量と湿度
  • 雲のできる理由
  • 低気圧と高気圧
  • 低気圧と前線
  • 前線の通過と天気の変化
  • 天気図と天気変化

化学変化

  • 化合
  • 化学反応式
  • 質量保存の法則
  • 化学変化と質量の割合
  • 酸化と燃焼
  • 酸化銅の還元
  • 化学変化と熱

電気

  • 回路
  • 電流と電圧の性質
  • オームの法則
  • 磁石と磁界
  • 電流が磁界から受ける力
  • 電磁誘導
  • 電力
  • 静電気
  • 陰極線
  • 分解
  • 電気分解
  • 原子と分子

参考
中学理科内容一覧|Fd Text中学・塾教材