子供一人でもできる!百人一首の自動読み上げ方法まとめ ( 3 )

2・音声ダウンロード

読み上げ方法の1つに、PCサイトからのダウンロードも利用できます。自宅などで練習をする場合、PCを持っていれば、無料で利用することができます。ぜひ役立ててみてください。

①「左大臣.com」から

「左大臣.com」は、歴史や古典作品の解説や朗読CDを販売しているサイトです。以前はCD-ROMで百人一首の読み上げを販売していましたが、現在はオンライン版に移行しており、有料版もありますが、スマートフォン・PC・タブレットで百人一首のすべての句を無料でダウンロードすることもできます。ランダムに再生することで、競技かるたの練習を行うことができます。また観賞用として利用している人も多く、百首一気にダウンロードができるパターンと、一句ずつ好きなものをダウンロードするパターンがあります。

左大臣.comの公式HPはこちら

②「NHKアーカイブス」から

「NHKアーカイブス」とは、NHKの番組を制作するための素材や、データベースなどを保管している仕組みや施設などの総称です。「NHKアーカイブス」では、百人一首の読み上げ機能があり、画面上に百首が番号順に表示されています。自分の必要な句だけをダウンロードするのも良し、百首すべてをダウンロードして、練習に使用するのも良し……元NHKのアナウンサーが読み上げを行っています。こちらも無料で利用できるので、とても便利です。

NHKアーカイブスの公式HPはこちら

③「百人一首 ワンダーランド」から

「百人一首ワンダーランド」は東京書籍株式会社の提供する、無料の百人一首読み上げシステムです。東京書籍株式会社は教科書などを作っている会社です。「百人一首ワンダーランド」最大の特徴は、読み手が大人用と子供用に分かれているところです。大人の読み手バージョンは一般社団法人全日本かるた協会A級公認読手によるもので、百首全部を一括ダウンロードする方法と、一首ずつ分けてダウンロードできる方法の2種類があります。

百人一首 ワンダーランドの音声ダウンロードはこちら

④「百人一首ガイド」から

「百人一首ガイド」は百人一首の句を1つずつイラスト付きで説明しているサイトです。もちろん音声のダウンロードも可能で、連番一覧・作者50音順から検索することも可能です。読み上げの音声には、歌の番号・作者が読み上げられていて、琴の演奏がBGMで流れています。風流な雰囲気を楽しみながら、百人一首に親しむことができるでしょう。

また、イラストをクリックすると、現代語訳・歌の解釈・作者とプロフィール・雑学・豆知識が詳しく載っています。百人一首に興味を持ち始めた子供には、非常に親しみやすいサイトです。

百人一首ガイドの公式HPはこちら