百人一首の覚え方!語呂合わせや決まり字の暗記法を一覧表で紹介

百人一首、まずは基本の覚え方!100首の短歌の暗記法は?

日本の伝統文化の1つである百人一首は、実際に見たことがないという人がほとんどいないくらいメジャーなものです。ただし、百人一首の句を覚えているのかと聞かれたら、答えはNOなのではないでしょうか?
最近では『競技かるた』=百人一首を題材にした漫画などから、小中学生に人気が出てきています。趣味の1つとして『競技かるた』に取り組む人も増えてきています。ただ、そんな競技かるたを取り組んでいる人でも、実際に100首もの歌をすべて覚えるのは大変だという方も多いはずです。

「5・7・5・7・7」の句を丸暗記するのはとても大変に思えますが、覚えるのにはコツがあります。今回は基本的な覚え方やポイントをご紹介します。子供と一緒に取り組んでみるのもいいでしょう。ぜひ百人一首の世界を楽しんでください。

百人一首とは

百人一首にはそもそもどのような由来があるのでしょうか? ここでは百人一首に関する成り立ちや現在の学校での導入についてご紹介します。

歴史と成り立ち

百人一首とは、今から700年以上前の鎌倉時代に、歌人の藤原定家がまとめたもので、正式には『小倉百人一首』と呼ばれる秀歌撰(=優れた歌を集めたもの)です。天智天皇から順徳天皇までの550年の間に作られた勅撰和歌集(天皇の命で編纂された和歌集)の中から選ばれたものだと言われています。歴史的仮名遣いで書かれているのが特徴で、恋の歌や季節の歌などがあります。勅撰和歌集は全部で21ありますが、中でも下記の10の勅撰和歌集から選ばれています。

  • 古今集:24首
  • 後拾遺集・千載集・新古今集:14首
  • 拾遺集:11首
  • 後撰集:7首
  • 詩花集・金葉集:5首
  • 新勅撰集:4首
  • 続後勅撰集:2首

百人一首が『かるた』として庶民に親しまれるようになったのは江戸時代のころです。古くは戦国時代に宮中や大奥などで『かるた』として遊ばれていたと言われています。その後元禄時代になると『和歌かるた』が『小倉百人一首』のことを指すようになり、一般にもなじみのあるものになっていきました。

教育効果も!学校での取り組み

近年では日本の伝統文化を知ってもらいたいという目的で、百人一首を学校単位で取り組んでいるケースもあります。百人一首を取り入れることで、教育効果があることも分かってきました。

  • 語彙力がアップする:古典でしか使わないような言葉遣いに触れることができる。
  • 歴史上の知識が増える:菅原道真・清少納言・紫式部・源実朝など、各時代に活躍した人の歌が詠まれている。
  • 国語力の向上:漢文や古文に抵抗なく取り組むことができる。

など、さまざまな効果が報告されています。確かに、通常の生活ではあまり触れることのない世界であることに間違いはありません。「覚えなさい」と言われて宿題のように半強制的に覚えるよりは、抵抗のない低学年のころから、遊びを通じて慣れ親しんでおけば、子供にとっても負担は軽くなるはずです。学校によっては入学祝いに百人一首を贈り、学校行事として取り組んでいるところもあります。伝統文化を知るだけではない効果があるのはうれしいことです。

1・決まり字で覚えよう!

百人一首は句を覚えることが基本です。かといって百首すべてを覚えるのは容易なことではありません。百人一首には決まり字というものがあります。これを利用すれば早く覚えることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

普通のいろはカルタと百人一首の違い

いろはカルタの場合、『いぬもあるけば ぼうにあたる』の札は、取り札にも『い』の字が書いてあります。百人一首の場合は、読み手は「5・7・5」の上の句、取り手は7・7の下の句しか書いてありません。いろはカルタには絵が描いてあることが多いですが、百人一首の場合は字のみです。百人一首は「見て分かる」ものではなく、歌=句を覚えていればいるほど有利になると言えるのです。

決まり字とは?

「決まり字」とは、そこまで聞けば下の句が特定できる、上の句にある最小限の文字数のことで、一字決まりのものから六字決まりのものまでがあります。百首全部を覚えるのは大変なので、決まり字のある句を覚えるだけでも、ずいぶんと覚える数は増えていきます。一字決まり以外にも、決まり字の数によって、二字決まりが42首、三字決まりが37首、四字決まりが6首、五字決まりが2首、六字決まりが6首あります。

まずは、初級編!一字決まり

いきなりすべての決まり字を覚えるのは大変なので、最初は一字決まりから挑戦してみましょう。

上の句 下の句
むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆふぐれ
すみのえの きしによるなみ よるさへや ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ
めぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな
ふくからに あきのくさきの しをるれば むべやまかぜを あらしといふらむ
さびしさに やどをたちいでて ながむれば いづこもおなじ あきのゆふぐれ
ほととぎす なきつるかたを ながむれば ただありあけの つきぞのこれる
せをはやみ いはにせかるる たきがはの われてもすゑに あはむとぞおもふ

一字決まりの句は7首しかありません。頭文字を取って「む・す・め・ふ・さ・ほ・せ」と覚えることが多いようです。「む」と読んだら「き」、「す」と読んだら「ゆ」など、あらかじめ覚えておくだけで素早く札を取ることができます。

語呂合わせを使って

小学生くらいで百人一首を覚えるには、語呂合わせでの覚え方がおすすめです。語呂合わせとは上の句の始まりの何文字かと、下の句の始まりの何文字かを分かりやすく選んで、なんとなく意味のある言葉にしてしまうことです。

語呂
田子の浦に
うちいでてみれば
白妙の
富士の高嶺に
雪は降りつつ
田子ノ浦 富士子ちゃん
奥山に
もみぢふみわけ
なく鹿の
声聞く時ぞ
秋はかなしき
奥山君の 声を聞く
かささぎの
渡せる橋に
おく霜の
白きをみれば
夜ぞふけにける
傘が 白い
天の原
ふりさけみれば
春日なる
三笠の山に
いでし月かも
天野 ミカ
わが庵は
都のたつみ
しかぞすむ
世をうぢ山と
人はいふなり
わがいほは 宇治山
花の色は
うつりにけりな
いたづらに
わが身よにふる
ながめせしまに
花の わが身よ
みちのくの
しのぶもぢずり
誰ゆゑに
みだれそめにし
我ならなくに
道の 乱れ

特にこれでいけないというルールなどはありません。ここで紹介したもの以外にも、自分で覚えやすい語呂合わせを考えてみてください。

2・内容を理解して

授業では読解も!

中学生・高校生になると学校で始まるのが古典の授業です。現代文とはまったく異なる仮名遣いや読み方、単語の意味など、なじみがなければ非常に難しく感じてしまうものです。『いとをかし』が『趣がある』という意味だという勉強をしたことがあるのを覚えていないでしょうか? さらに百人一首の場合は、5・7・5・7・7の句から作者の意を読み取る読解も入ってきます。

  • 古典の音読がうまくなる。
  • 古語の言い回しに慣れて文脈が理解できる。

といった効果もあると言われているため、ただ百人一首を覚えるだけではなく、理解をした上で親しむことができるようになるのです。「学校の宿題だから」「テストに出るから」といった理由では、子供の記憶力は長続きしません。読解を通して、百人一首そのものに親しむような取り組みが行われているのです。

漫画「ちはやふる」

「ちはやふる」は競技かるたを題材とした少女漫画で、主人公の綾瀬千早が名人・クイーンを目指していく姿を描いたものです。2018年2月には発行部数2,100万部を超え、映画化やテレビアニメなどにも取り上げられたことから、小学生などに絶大な人気を誇っています。

題名の由来は百人一首にある在原業平の句、『千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは) からくれなゐに 水くくるとは』からとったもので、競技かるたを世に広めることになった大きなきっかけになったと言われています。

3・アプリを使って

スマートフォンやタブレットが普及している現在では、アプリを使うことで百人一首に親しむ方法もあります。ここでは2つのソフトをご紹介します。

「百人一首初めてかるた」(iPhone/Android)

百人一首 初めてかるた 無料版

百人一首 初めてかるた 無料版

polygondrill co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

「百人一首初めてかるた」は、子供が百人一首を覚えるために開発されたアプリです。3歳からが対象年齢となっていて、暗記サポート、かるた取り、読み上げ、札流しなどを楽しむことができます。可愛らしい猫のキャラクターと、優しい女性の声で、親しみやすい内容になっています。PDFでどこまで覚えたかなどをチェックできるシートなどもあり、価格は400円と大変リーズナブルです。

「わかなつむ」(iPhone)

百人一首の暗記、対戦ゲーム、読み上げアプリ。わかなつむ

百人一首の暗記、対戦ゲーム、読み上げアプリ。わかなつむ

Yosuke Oki¥240posted withアプリーチ

「わかなつむ」はiPhoneユーザーが240円で使える、百人一首の暗記・対戦・読み上げなどができるアプリです。子供向けに開発されたもののため、文字も大きく、全体的に分かりやすい内容になっています。2人まで対戦もできるので、慣れてきたら友達や家族と実戦を行うこともできます。中学生くらいからスマートフォンを持つ子供も増えてくるので、ゲームばかりではなく、学習用のアプリをダウンロードしてみるのもいいかもしれません。

実際にカルタで遊んでみよう!

百人一首にはさまざまな楽しみ方がありますが、実際にカルタとして遊んでみるときにはどんなやり方があるのでしょうか? ここでは人気の2つの方法をご紹介します。

まずは、ちらし取り

ちらしとりは通常のかるた遊びとほぼ同じルールで遊べるものです。

  1. 100枚の取札を表向きにし、自由に並べます。(このとき札の向きは揃えなくてOK)
  2. 参加者は、札の周囲に座ります。(2人以上、ある程度人数がいた方がおもしろい)
  3. 読み手が、読み札を見ながら、和歌を読みます。
  4. 歌を覚えていない場合、なかなか札が取れない場合には、下の句だけを繰り返して読みます。
  5. すべての札を読み終えて、一番多くの札を取った人が勝ち。

ちなみに、ちらし取りにはお手付きはありません。歌を覚えている人が有利なのは当然ですが、競技かるたや源平戦のように陣地もないので、手軽に楽しむことができます。

created by Rinker
¥1,450 (2019/05/22 00:54:36時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめ!五色百人一首

五色百人一首とは、学校の先生が小学生に百人一首を覚えさせるために考案された新しい百人一首です。
100枚の札を20枚ずつ、青・ピンク・黄色・緑・オレンジに色分けをしてあります。また取り札の裏には上の句も書いてあるので、早く歌を覚えることができます。「五色百人一首」の遊び方は次の通りです。

  1. 人数は詠み手のほか、1対1の競技者で行います。
  2. 各自の持ち札は10枚ずつ。自分の陣地に2段に並べます。
  3. 読み上げられた札を早く取って、取った札は右手元に置きます。
  4. 場に戻した札は、次に読まれた札を取った人がもらうことができます。
  5. 17枚を読み上げたときに、取った札の多い方が勝ちとなります。

20枚と非常に枚数が少ないことから、100枚で行うよりも簡単に楽しめます。

created by Rinker
¥3,688 (2019/05/22 00:54:36時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

百人一首は日本の伝統文化であり、後世に伝えていきたいものの1つです。勉強としての百人一首は、苦痛に感じる人も多いかもしれません。しかし、漫画や映画、アプリという現代ならではのツールをきっかけに、百人一首に慣れ親しんでくれる子供が増えることは非常に喜ばしいことです。古典に親しむきっかけとして、子供のころから百人一首に挑戦してみてはいかがでしょうか? 子供と一緒にぜひ取り組んでみてください。

参考
百人一首の統計的分析による一考察|山梨学院大学
百人一首カルタをを利用した古典学習|和歌山大学
1字目で取れる7首を暗記 百人一首、初心者必勝法 |NIKKEI STYLE
公式認定札|五色百人一首大会公式
古典教材のプレゼンテーションにみる学習者の表現意識の分析|つくばリポジトリ
五色百人一首で熱い戦い 津山・高倉小で「かるた大会」|産経ニュース
かるたクイーンが教える! 今から始める「百人一首かるた」の覚え方|Benesse教育情報サイト
百人一首を小学生が簡単に暗記できる覚え方!コツは語呂合わせ|中学受験に向けて頑張る娘と家族
子ども向け「百人一首デビューアプリ」|学研キッズネット
百人一首の暗記、対戦ゲーム、読み上げアプリ。わかなつむ|App Storeプレビュー
学校でも大人気!全国で大会もある五色百人一首って一体何?|cozre

この記事をかいた人

Rie Kato

ライター歴5年・・・まだまだ勉強中のママさんライター。専門学校生と小学生の男の子の育児真っ最中! 保険・転職・子育て・ビジネスマナーなど経験を基にしたジャンルを得意とする。インタビュー記事が書けるようなライターになるのが目標。