【2019年版】医学部偏差値ランキングと偏差値の読み取り方を解説

医学部を受験する子供を持つ親としては、子供がどの大学の医学部を受験するのか一緒に考えたい人もいるでしょう。一般的に医学部の入試はほかの学部の入試と比較しても「難易度が高い」「偏差値が高い」といったイメージを持たれます。

そこで当記事では、そもそも偏差値という基準をどのように捉えて志望校を選べば良いのか? 日本国内の大学の医学部では偏差値がどのくらいなのか? さらにセンター試験を利用する入試がある場合に存在する「ボーダーライン」「足切りライン」とは何なのか? 2018年度入試であったデータも参考にしながら、2019年度入試で使える偏差値ランキングと共に解説します。

医学部受験において「偏差値」はどのくらい大切か


医学部のみならず、日本の大学受験における試験の難易度は「偏差値」と呼ばれる基準で語られることが多いです。子供が受験する医学部を選定する上で、この「偏差値」はどのくらい大切な基準となるのでしょうか?

受験における「偏差値」とは?

「あそこの大学の偏差値は68だって!」「◯◯大学より△△大学の方が偏差値が低いから、合格の可能性があるかも……」など、大学受験について話す中でよく「偏差値」について話題になります。

日本の大学受験における偏差値とは、入試などで実施される学力試験の得点を、個々の試験の難易度の違いなどの影響を受けることなく、比較しやすい値に換算したものです。よって、自分の偏差値がどのくらいか模試などの成績から算出され、志望大学の合格可能性を判定する基準として利用されたりします。

日本で広く用いられている学力偏差値は下記の式から算出されています。

(得点 − 平均点) ÷ 標準偏差 × 10 + 50

(引用元:学力偏差値|Wikipedia

よって、ある生徒の得点が平均点と同一だった場合、その生徒の偏差値は「50」というような判定になります。

偏差値=合格難易度ではない

私立大学医学部ではその学生の学力試験の結果が合否に大きく影響することが多いため、偏差値は合格難易度や合格可能性と近しい指標であると言えます。しかし、国公立大学の医学部の場合、単純に「偏差値=合格難易度」とは言えない側面があります。

国公立大学の医学部を受験する場合、以下の試験内容から合否に関する得点が算出されます。

  1. センター試験の得点
  2. 受験大学による個別の学力試験の得点
  3. (小論文・面接が点数化されるところもある)

上記のすべての総合得点によって合否が判定されることや、センター試験と個別学力試験の配点比率が大学によって異なってきます。このような理由から、国公立大学の医学部については「偏差値=合格難易度」という指標にすることは難しいと言えます。

偏差値に左右されずに志望校を決めることが大事

志望校を選定する際に、偏差値はあくまでも合格難易度の「参考」にすることを心にとどめておきましょう。ある程度、自分の模試の結果などと比較して志望校を選ぶきっかけにはなるかもしれません。しかし、偏差値だけで志望校を選ぶのは非常に危険です。文部科学省においても進路指導の在り方について、下記のように述べています。

学校の教育活動全体を通じて的確に把握した個々の生徒の能力・適性や進路希望等に基づいて行うべきものであり、偏差値のみを重視してこれを行うことがないようにすること。

(引用元:学校における適正な進路指導について|文部科学省

また、東京女子医科大学の名誉教授・小柳仁は医学部の志望者に対して、下記のような素養が必要だと述べています。

医師が相手にするのは、生身の患者さん。さまざまなバックグラウンドを持つ人を相手にしなければならず、きれいごとで済まされないことが山のようにある。理系の素養も必要だが、リベラルアーツの素養を持たないといい医者になれないと私は思っている。

言葉も大事で、患者さんやご家族に、手術などについて説明するときに、気持ちを込め、言葉で伝えなければいけない。だから偏差値の高い人が、いい医者になるわけではないと思う。偏差値ばかりを指標に合否を決めたら、医学部に行って現実を知り、「僕には向いてない」などと言って、途中でやめてしまうことになりかねない。

(引用元:「偏差値重視」の医学部入試に異議あり◆Vol.26|m3.com

どの大学の医学部を受験するかを選定する際に、もちろん偏差値は大事です。しかし「◯◯大学の医学部の方が△△大学の医学部より偏差値が上だから、◯◯大学の方が良い大学なんだ!」「◯◯大学の医学部は偏差値が低いから良くない」という解釈はせず、それ以上に「どんな医者になりたいのか」「どんな医療に携わりたいのか」という視点が大切になります。

【2019年版】医学部偏差値ランキング

2019年度の受験生向けの最新の大学医学部偏差値ランキングを紹介します。志望校を選ぶ際の参考にしてみてください。

国公立大学(前期試験)

まずは国公立大学の医学部の偏差値から紹介します。なお、後期試験については実施しない大学もあるため、後期試験については後述の「【2018年版】センター試験ボーダーライン」の「国公立大学(後期試験)」を参考にしてみてください。

順位 大学名 偏差値
1 東京大学 74
2 京都大学 72
3 東京医科歯科大学 71
3 大阪大学 71
5 名古屋大学 70
6 神戸大学 69
6 大阪市立大学 69
6 千葉大学 69
6 横浜市立大学 69
6 九州大学 69
6 東北大学 69
6 広島大学 69
6 京都府立大学 69
14 名古屋市立大学 68
15 北海道大学 67
15 岡山大学 67
15 筑波大学 67
15 三重大学 67
15 岐阜大学 67
15 奈良県立医科大学 67
15 金沢大学 67
15 宮崎大学 67
15 大分大学 67
24 新潟大学 66
24 滋賀医科大学 66
24 長崎大学 66
24 和歌山県立医科大学 66
28 山口大学 65
28 信州大学 65
28 香川大学 65
28 山形大学 65
28 群馬大学 65
28 浜松医科大学 65
28 富山大学 65
28 福井大学 65
28 島根大学 65
28 佐賀大学 65
28 鹿児島大学 65
28 秋田大学 65
28 福島県立医科大学 65
28 鳥取大学 65
28 愛媛大学 65
28 高知大学 65
28 札幌医科大学 65
28 弘前大学 65
46 徳島大学 64
46 旭川医科大学 64
46 琉球大学 64
46 熊本大学 64

※国公立の学費(6年間の総額)は約350万円で一律。

(参照元:2019医学部偏差値ランキング|医学部受験バイブル
(参照元:国公立大学 医学部学費一覧 —入学金・授業料— |河合塾 医進塾

私立大学

続いては私立大学の医学部の偏差値ランキングです。学費の値下げなどで優秀な受験生の集まった大学は近年、偏差値が上がるなど偏差値の変化が多いのが私立大学の医学部の特徴です。

前述したとおり、私立大学医学部では純粋なその人の学力試験の結果などが合否に大きく影響するため、古い偏差値ランキングを参考にするのではなく、必ず最新のものをチェックすることをおすすめします。

順位 大学名 偏差値 学費(6年間の総額)
1 慶應義塾大学 69 21,999,600円
2 東京慈恵会医科大学 69 22,500,000円
2 大阪医科大学 69 31,410,000円
4 順天堂大学 68 20,800,000円
4 日本医科大学 68 22,000,000円
4 防衛医科大学 68 0円
※卒業後9年間自衛隊内で勤務する場合
4 関西医科大学 68 27,700,000円
8 昭和大学 67 22,000,000円
8 国際医療福祉大学 67 18,500,000円
10 東京医科大学 66 29,400,000円
10 東邦大学 66 26,297,800円
10 産業医科大学 66 30,490,000円
10 藤田保健衛生大学 66 30,526,000円
10 兵庫医科大学 66 30,490,000円
15 近畿大学 65 35,827,000円
15 杏林大学 65 37,000,000円
15 東北医科薬科大学 65 34,000,000円
15 久留米大学 65 36,378,000円
15 愛知医科大学 65 34,350,000円
20 東京女子医科大学 64 33,916,000円
20 日本大学 64 33,100,000円
20 北里大学 64 33,200,000円
20 福岡大学 64 37,730,000円
20 岩手医科大学 64 34,000,000円
20 獨協医科大学 64 36,600,000円
20 金沢医科大学 64 39,500,000円
27 東海大学 63 36,000,000円
27 聖マリアンナ医科大学 63 34,400,000円
27 川崎医科大学 63 45,500,000円
30 埼玉医科大学 62 37,000,000円
30 帝京大学 62 37,544,720円

(参照元:2019医学部偏差値ランキング|医学部受験バイブル
(参照元:医学部学費ランキング|医学部受験センター

【2018年版】センター試験ボーダーライン


大学受験でよく耳にすることがある「ボーダーライン」と「足切りライン」はセンター試験に関わるラインのことを指します。

大学予備校を運営している河合塾が設定している「ボーダーライン」の意味合いとしては「合格と不合格の割合が50%になるセンター試験得点のラインのこと」を指しています。つまり、受験生はこのボーダーラインを越えなければ、センター試験で合格圏内へ入ることができないのです。

他方、「足切りライン」とはいくつかの国公立大学の医学部で設定されているラインです。国公立大学の医学部ではセンター試験を「一次試験」として課している場合があり、足切りラインを越えることができなければ、その時点で二次試験の受験資格を得ることができないのです。足切りラインは具体的な点数が明示されているわけではなく、そのときの受験人数の倍率で後から点数が設定されます。

ボーダーラインも足切りラインも、とにかく受験生は同じ大学を志望しているほかの受験生よりも相対的に高い得点を取らなければ、それぞれのラインに届かない可能性があります。そのため、センター試験のボーダーラインは、センター試験後に「どの国公立医学部に出願するか」の非常に重要な指標となります。

国公立大学(前期試験)

それではまず、2018年度試験における国公立大学の医学部の前期試験におけるボーダーラインと足切りラインを見てみましょう。これはあくまで昨年度試験のボーダーラインと足切りラインです。2019年度試験のラインがどうなるかは、センター試験がすべて終了しないと分かりません。あくまで昨年度試験のものとして、参考にしてみてください。

大学名 ボーダーライン 足切りライン
東京大学 94% 94%
京都大学 92% 70%
東京医科歯科大学 92% 74%
大阪大学 91% 80%
名古屋大学 89% 実施せず
神戸大学 90% 72%
大阪市立大学 89% 72%
千葉大学 88% 76%
横浜市立大学 88% 78%
九州大学 88% 実施せず
東北大学 87% 74%
広島大学 87% 実施せず
京都府立医科大学 86% 実施せず
名古屋市立大学 89% 実施せず
北海道大学 88% 実施せず
岡山大学 88% 実施せず
筑波大学 88% 実施せず
三重大学 88% 57%
岐阜大学 87% 実施せず
奈良県立医科大学 86% 実施せず
金沢大学 85% 75%
宮崎大学 85% 77%
大分大学 84% 81%
新潟大学 88% 実施せず
滋賀医科大学 86% 実施せず
長崎大学 85% 74%
和歌山県立医科大学 84% 実施せず
山口大学 87% 実施せず
信州大学 86% 実施せず
香川大学 86% 実施せず
山形大学 85% 実施せず
群馬大学 85% 実施せず
浜松医科大学 85% 実施せず
富山大学 85% 実施せず
福井大学 85% 実施せず
島根大学 85% 実施せず
佐賀大学 85% 実施せず
鹿児島大学 85% 実施せず
秋田大学 85% 72%
福島県立医科大学 84% 実施せず
鳥取大学 84% 実施せず
愛媛大学 84% 実施せず
高知大学 84% 72%
札幌医科大学 84% 実施せず
弘前大学 82% 実施せず
徳島大学 86% 67%
旭川医科大学 84% 実施せず
琉球大学 84% 71%
熊本大学 83% 実施せず

(参照元:2019医学部センター試験ボーダー、足切り情報まとめ|医学部受験バイブル

国公立大学(後期試験)

次に国公立大学の医学部の後期試験のボーダーラインと足切りラインです。後期試験は実施しない大学もあるため、少し大学数が減ります。

大学名 ボーダーライン 足切りライン
秋田大学 87% 82%
山形大学 84% 実施せず
福島県立医科大学 87% 79%
千葉大学 92% 87%
東京医科歯科大学 95% 91%
富山大学 90% 実施せず
福井大学 88% 83%
岐阜大学 90% 85%
浜松医科大学 90% 89%
名古屋大学 91% 80%
三重大学 90% 74%
奈良県立医科大学 91% 85%
鳥取大学 89% 実施せず
広島大学 92% 実施せず
山口大学 86% 81%
香川大学 89% 実施せず
愛媛大学 89% 実施せず
佐賀大学 89% 84%
宮崎大学 88% 84%
山梨大学 88% 85%
旭川医科大学 89% 実施せず

(参照元:2019医学部センター試験ボーダー、足切り情報まとめ|医学部受験バイブル

私立大学

私立大学の医学部はさまざまな受験方式があるため、ここではあくまで「センター利用試験」を実施している大学で、この受験方式を選択した受験生の合格点のボーダーラインをご紹介します。私立大学の医学部をセンター試験での受験を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

大学名 ボーダーライン
大阪医科大学 91%
順天堂大学 90%
関西医科大学 93%
昭和大学 89%
国際医療福祉大学 88%
東京医科大学 89%
産業医科大学 87%
藤田保健衛生大学 86%
兵庫医科大学 89%
近畿大学 89%
杏林大学 88%
愛知医科大学 85%
福岡大学 86%
獨協医科大学 88%
東海大学 89%
埼玉医科大学 86%
帝京大学 93%

(参照元:2019医学部センター試験ボーダー、足切り情報まとめ|医学部受験バイブル

医学部受験におすすめの本

医学部受験を考えている方におすすめの本を紹介します。医学部受験では試験対策の勉強も大切ですが、「どのように勉強すればいいか?」という勉強のやり方・進め方の知識も大切です。特に2020年からは大学入試テストの仕組みが変わりますので、頑張って勉強したことが無駄にならないように合格に照準を合わせた勉強法を身につけましょう。

「医学部に行く! 」と決めたらまず読む本

医学部に行くと決めたら一番最初に読んでほしい「医学部受験入門書」です。合格するまでのステップや大学タイプ別の試験対策など、医学部に合格するためにどのような勉強をするべきか丁寧に解説されている本です。

参考書や問題集を読む前にまずはこの本を読んで、どのようなルートを通って合格を目指すか決めておくと良いでしょう。

親子で目指す医学部合格

created by Rinker
¥1,944 (2019/04/18 16:29:16時点 Amazon調べ-詳細)
医学部受験は一家を巻き込んでの大イベントです。家族関係や子どもの将来、塾の選び方、一家の経済事情など、影響範囲は多岐にわたります。

この本ではそういった小さな問題から大きな問題まで、親子で医学部受験を乗り越えるのに必要なさまざまな知識について解説されています。

医学部受験の叡智 受験戦略・勉強法の体系書

大学受験の戦略本『受験の叡智』の医学部特化版です。医学部に合格するためにどのような手順で勉強すれば良いか必要な情報が体系的に書かれており、合格に必要な勉強を効率的に行うことができます。

受験勉強をする際には勉強法の体系書で勉強法について学びつつ、試験で高得点をとるために参考書や問題集に取り組むようにしましょう。

参考書や問題集が高い!そんなときは?

参考書や問題集は将来の自分への自己投資なので、過度な節約はやめるようにしましょう。どうしても経済的に苦しい場合は、すでに解き終わった参考書や問題集を買取業者に買い取ってもらい、新しい参考書や問題集を買う方法もあります。

医学部受験の参考書・問題集なら、「学参プラザ」などの大学受験参考書・赤本 専門買取サイトを使うと普通の買取業者よりも高値で買い取ってくれます。

終わりに

偏差値をどのように見るかや、大学医学部の最新の偏差値ランキング、さらにセンター試験を利用する入試がある場合に存在する「ボーダーライン」「足切りライン」について解説してきました。大切なのは偏差値に左右されることなく、偏差値も上手に使いながらほかの要素も検討した上で志望校を選定することです。ぜひ子供に合った大学選びができるよう、一緒に考えてみてください。

参考
学校における適正な進路指導について|文部科学省
学力偏差値|Wikipedia
ボーダーラインの設定方法|河合塾
2019医学部偏差値ランキング|医学部受験バイブル
2019医学部センター試験ボーダー、足切り情報まとめ|医学部受験バイブル
「偏差値重視」の医学部入試に異議あり◆Vol.26|m3.com

この記事をかいた人

ニーガタのオーモリ