親子で一緒に楽しもう!凧揚げの作り方や高く飛ばすコツを紹介 ( 3 )

凧揚げはネットで購入することも可能

凧は自宅でも簡単に作ることができますが、市販品をネットで購入することも可能です。近年では凧揚げの人気があまりないことから、一般的な店舗では限られたものしか手に入れられないということもあります。

その点ネットなら、さまざまな種類から好きなものを選ぶことができるので、子供の好きなキャラクターや新世代の凧など、どんな凧を購入するか検討してみてください。

キャラクターが描かれた凧

ポケモンやワンピース・プリキュア・アンパンマンや戦隊ヒーローなど、子供の好きなキャラクターが描かれた凧は子供にとってもなじみやすいものです。自分の好きなキャラクターカイトであれば、凧揚げに対する興味も出てくるはず。実際に空に浮かんでいる凧に喜ぶはずです。いろいろな種類が販売されているので、子供の好きなキャラクターカイトをぜひ試してみてください。

鳥の形をした凧

本物の鳥が空を飛んでいるように見える凧をスカイカイトといいます。スカイカイトはヨーロッパ発祥のおしゃれな凧で、一般的な凧揚げとは揚がり方がまったく異なります。まるで本物の鳥が空に羽ばたいているように見えると近年人気を博しています。簡単に風に乗せることができ、墜落もしにくいので、初めて凧揚げをする小さなお子さんでも楽しめるアイテムです。

飛ばしやすいソフトカイト

ソフトカイトはポリエステル生地で作られた新しいタイプの凧です。従来の凧のような骨組みがないので、骨が折れてしまう心配もありません。初心者でも安心して楽しむことができます。また、コンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びにも便利です。パラシュートと似た構造で、空気を取り込むことでカイトが膨らみ、フワリと空中に飛び上がります。面倒な組み立ても必要ないので、子供から大人まで簡単に飛ばすことができます。

Lixada 微風で揚がる凧 アウトドアスポーツ デュアルラインスタント 1.4mパワーソフトカイト ハンドル30mライン付き
Lixada
Lixada 微風で揚がる凧 アウトドアスポーツ デュアルラインスタント 1.4mパワーソフトカイト ハンドル30mライン付き
Lixada

自由にコントロールできるスポーツカイト

凧を揚げるだけではなく、思い通りに操作してみたい人にはスポーツカイトがおすすめです。スポーツカイトはもともとヨーロッパなどで広く普及しているもので、世界選手権が行われています。最近では日本国内でも大会が開かれるほど人気が高まってきています。

従来の凧とは異なり、操作が少々難しいので、初心者の人はうまく飛ばせるようになるまで少し時間がかかります。

凧 カイト スポーツカイト WINDNSUN EZスポーツ70 2ステップ

手作り凧のキット

手作り凧は自宅にあるもので作ることも可能ですが、あらかじめセットになったキットが通販で販売されています。作り方などの説明書も添付されているので、作り方に迷うことも、材料がそろわないということもありません。市販品を買うよりも自分で作ってみたい、子供と一緒にオリジナルの凧を作ってみたいという人は、手作り用のキットを購入することをおすすめします。