IQと偏差値の違いとは?子どものIQを上げる方法をご紹介 ( 2 )

子どものIQを上げるには?

Photo by Hisu lee on Unsplash

日本人は、世界的に見てもIQが高い国ランキングの上位に食い込むくらい、IQが高い国だとされています。先ほどご紹介したIQテストでがっかりする数値だったとしても、落ち込む心配はありませんよ!

というのも、IQは日々のトレーニングで鍛えることができるからです。その方法は、日常生活にヒントが隠されています。IQを高める方法は……

食生活を改善する

私たち人間の体は日々口にするものでできている、と言われています。夫婦共働きの家庭が増えていることから、ファストフードやスーパーのお惣菜などの出来合いで、簡単に食事を済ませてしまうケースも多いのではないでしょうか?

マグロやサバブリ、サンマ、 マイワシなどの青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。DHAとEPAには、脳細胞を活性化させる働きがあると言われているのです。脳細胞の働きが活発になれば、記憶力や集中力もアップしていくため、学習機能の向上に効果が見込めます。

また、DHAとEPAは血の巡りを良くして血液をサラサラにし、コレステロール値を下げる役割も担っていることから、成人病の予防にもつながるんですよ。

音楽を聴く

トロント大学の心理学E・グレン・シュレンバーグ教授が行った研究結果によれば、音楽に触れた子供と何もしなかった子では、前者の方が圧倒的にIQのスコアが大きかったと報告されています。

音楽には、脳を活性化させる働きがあると言われており、心身の健康の向上にも効果がが期待できるのです。クラシックや川のせせらぎ、さざ波などのヒーリングミュージックには、心をリラックスさせて脳の睡眠を促す働きがあります。

1日の終わり、子供を寝かしつける前や子供が1人で眠る前に、心と頭をリセットできる時間を設けることで、睡眠の質もアップするのです。質の高い睡眠は集中力や記憶力の向上につながるため、学習意欲や成長意欲にもプラスの効果が期待できるのではないでしょうか。

参考
A Musical Fix for American Schools – WSJ

色々なことにチャレンジする

最近は「旅育」という言葉が世間を賑わせており、子供の教育の一環として取り入れている家庭も多いのではないでしょうか? 旅育とは、旅行を通じて子供の自主性や当事者意識を養う教育メソッドのひとつ。

ただ単に家族旅行を楽しむのではなく、親と子が別々に行動する時間を設けて体験プログラムに参加させるというものです。稲刈り体験や野菜収穫、ほうとうの手作り体験など、子供はさまざまなことを実際に体験することで、思考力や判断力、理解力が磨かれていくのです。

旅育については下記の記事で詳しく解説しています。

可愛い子には旅をさせよ? 最近注目の旅育とは?

親子で一緒に!無料でできるIQ診断テスト

Photo by Marisa Howenstine on Unsplash

IQテストの無料版、IQ診断力脳

年齢と性別、住まいを入力すると問題がスタート。テスト項目は全部で8問で、図形を用いて「ある法則にしたがって変化します。AがBになるとしたらCはどれになるでしょうか?」や「次の展開図を組み立てたときどれになるでしょうか?」「ある法則にしたがって変化します。次にくるのはどれでしょうか?」などの問いが続きます。

診断結果の画面には、コメントや得点(◯◯点/100点)、平均点(◯◯点/100点)、正解率(◯◯%)、想定IQ。ランキング(◯◯◯◯/1951570人中)という感じです。

IQテストの無料版、IQ診断力脳

クイックIQテストへようこそ! – Memorado

「2日後が月曜日だとすると、昨日は何曜日でしたか?」「どの図形が当てはまりますか?」「いくつかのブレスレットは高価な宝石です。全てのブレスレットは金でできています。確実に正しいのはどちらですか?」などの、図形だけでなく記憶力や思考力のトレーニングにもなりうる質問が用意されています。

IQテストというと図形や数字の羅列が多くなりがちですが、「クイックIQテストへようこそ! – Memorado」なら離脱することなく楽しく全質問を制覇できるはずです。

2017年度版IQテスト! – A Real Me

図形だけではなく、言語、数字を用いてトータル20問のクイズを出題し、あらゆる方向からIQ(知能指数)を診断してくれるIQテストです。

2017年度版IQテスト! – A Real Me