EQ(心の知能指数)とは?低い人・高い人の特徴とIQとの違い ( 4 )

親子でEQを測定してみよう!(無料)

Photo by Roman Kraft on Unsplash

ここまでEQの意味や重要性について解説してきましたが、自分の子供のEQが高いのか低いのか気になった方も多いでしょう。そこで、無料で簡単にできるEQテストをいくつかご紹介します。

シーズ株式会社のEQ測定テスト

シーズ株式会社のEQ測定」は、「×:ほとんど当てはまらない」「△:やや当てはまらない」「○:やや当てはまる」「◎:かなり当てはまる」の4択で、25個の質問にチェックしていくという回答スタイルです。

評価結果には、自分が周囲からどのような人間に見えているのかを知ろうとする「社会的自己意識」や、自分の感情をどれだけコントロールできるかを示した「自己コントロール」などがパラメータとして表示されます。

チェックをつけた25項目について5点満点で点数をつけながらアドバイスをしてくれます。最後の質問「ライ・スケール」では、すべての質問に素直に答えられているかを評価してくれます。包み隠さず正直な気持ちを答えましょう。

A Real MeのEQ測定テスト

A Real MeのEQ測定テスト」は、1問2点の質問に100問回答し、トータル200点満点で診断してくれます。1つの質問の下に表示される4つの選択肢にチェックを入れて進めていく形式です。また、EQのほかにIQの診断もできるので、EQと一緒にIQも知りたいときは試してみてください。

あなたの心の知能指数(EQ)の高さはどのくらいですか?

あなたの心の知能指数(EQ)の高さはどのくらいですか?」は、画面に表示されている人物の表情が選択肢のうち、何に1番当てはまるのかを選択するというユニークな診断スタイルのEQ測定テストです。

相手の表情から意図を読み取れるか、という診断結果からEQの高さを測定しています。時間があるときに、子供と一緒にしてみてください。親子のスキンシップにもなるでしょう。

EQとIQの関係性

EQとIQの違い

知能指数であるIQは聞き覚えがある方がいるかもしれません。近年では、IQだけでなくEQも重視する場面が増えてきています。実際に、『求人での「人物重視」で、企業が求めていることとは一体なんだ!』によると、コミュニケーション力や人間性、人柄が重要視されるようになってきています。その背景には、時代の影響も少なからずあります。

高度経済成長時代は生産能力をあげるのに社会が知力を必要としだしたため、IQの方が重要とされていました。しかし、現在の第三次産業(サービス産業)や第四次産業(消費産業)では、消費者の欲求や価値観に応える必要があります。そのためには、高い感性や想像力、創造力が必要になることもあるため、IQよりもEQが重要とされているのです。

IQを生かすにはEQも必要

現代社会では人と関わりながら活動することが多いため、IQを生かすためにはEQも必要となることがあります。IQだけが高くEQが低い場合、条件が揃うと高い能力を発揮できますが、条件が揃わないと全く能力を発揮できないこともあります。高いIQを無駄にしないためにも、IQだけでなくEQを伸ばすことも意識しましょう。

IQについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

IQ(知能指数)とは?高い人と低い人の特徴について解説

まとめ

Photo by rawpixel on Unsplash

当記事ではEQの意味と重要性、EQが低い子供に必要なトレーニング方法についてご紹介しました。EQはすべての人に備わっています。EQが高いほど人とのコミュニケーションが円滑に進むほか、周囲からの信頼も厚くなります。そのため、子供のうちからEQを養い、心の成長を促していきましょう。

参考
EQとは?心の知能指数?EQが高い人・低い人の特徴や高める方法!|みんなのお金ドットコム
求人での「人物重視」で、企業が求めていることとは一体なんだ!|マイナビ転職
EQとは? エグゼクティブ達から広まった、業績を高める「心の知能指数」の意味|起業.tv
時代はIQからEQへ……。心の知能指数「EQ」って何?|StudyHacker こどもまなび☆ラボ
EQとは何か?意味や定義・IQとの違いについて解説【心の知能指数】|monoblog
いくつ当てはまる? EQ(心の知能指数)が高い人に共通する5つの特徴|Forbesjapan

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。