経済学部で取りたいおすすめ資格!就職に有利な資格は?

文系の中でも就職に有利な経済学部。学部自体の強みもさることながら就職に有利な資格が取れることも魅力の1つです。しかし、経済学に関連する資格はどれなのかわかりにくい点も。そこで、この記事では経済学部で取得をおすすめしたい資格とその理由について詳しく紹介していきます!!

経済学で学ぶこと

私たちは、生きていくために必要な着るものや食べ物、住む場所が必要です。服を買ったり、食事をしたり、不動産屋さんからアパートを借りたり……。このように、生きていく中で人がお金を使うことを「経済活動」といいます。

(引用元:経済学部って、何を学ぶの?|進路のミカタ

経済学部では、経済の歴史、仕組み、理論、法則など、経済活動について詳しく学ぶ学部です。

経済学部の就職状況

経済学部で学ぶことからつながる職種は以下のようなものがあります。

経営コンサルタント・アナリスト
証券アナリスト
ファイナンシャル・プランナー
ファンドマネジャー
キャリアカウンセラー
アントレプレナー(起業家)
公認会計士
税理士・会計士

(引用元:経済学部って、何を学ぶの?|進路のミカタ

人の生活に必ず必要なお金に関する専門知識を得れば、世の中のあらゆるところで活躍する可能性が高まります。ですが、職種の多くは資格を要するものが多いので、早めに進路を検討し、早めに資格取得対策などを始めることをおすすめします。

経済学部の就職事情についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

経済学部は就職に有利?経済学部の主な就職先を紹介