記憶力の鍛え方を知って、もの忘れ防止につなげよう! ( 2 )

記憶力を上げる食べ物

記憶力を上げる食べ物
記憶力を上げるには脳を活性化する食べ物を食べるのも有効です。記憶力を上げるのに良いとされる食べ物をご紹介します。

青魚

青魚の脂に含まれるDHAとEPAという成分は、記憶力をアップさせる働きがあることが確認されています。認知症予防にも効果が期待されています。青魚が苦手だという方には、手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。

納豆

大豆に含まれるレシチンは、脳の神経伝達物質でもあります。大豆製品を食べれば摂取できますが、納豆なら価格も安く、毎日無理なく食べられるのでおすすめです。

ベリー類

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーなどのベリー系フルーツには、フラボノイドが豊富に含まれています。フラボノイドはポリフェノールの一種で、認知力の低下を防ぐ働きがあることが確認されています。ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、体の酸化を防ぐ効果も期待できます。

冷凍したベリー類をスムージーにしたり、ヨーグルトに混ぜたりすると食べやすいです。

ホウレン草

ホウレン草には豊富なルテインが含まれています。ルテインは目に良い成分としても知られていますが、実は傷ついた脳細胞を修復する働きがあります。ホウレン草をよく食べる人は、認知症のリスクが低くなることも確認されています。

ホウレン草はおひたしにしたり、炒め物にしたりして食べるのが一般的ですが、しっかりと加熱すると栄養が損なわれてしまいます。生で食べるのがおすすめですが、スープにすれば溶け出した栄養もまるごと摂取できます。