私立中高一貫校へ行く!中学受験開始から高校卒業までにかかる費用 ( 2 )

【中学校入学後】私立中学校3年間にかかる費用

私立中学校に入学した場合、入学時にかかる費用と3年間毎年かかる授業料等が必要です。費用の内訳と概算を見てみましょう。

入学金と準備費用

入学時にかかる費用は次の通りです。

【私立中学校入学時にかかる学費概算】

入学金 188,356円
学用品準備費用 約12万円
合計 約308,356円

(注)入学金は、文部科学省の平成30年度全国平均額を基に記載しています。また、学用品準備費用は、本郷中学校・錦城学園高等学校・白鵬女子高等学校の諸費用を基に費用概数を記載しています。

参考

平成30年度私立高等学校等初年度授業料等の調査結果について(平成30年12月26日)|文部科学省

諸費用|本郷中学校 本郷高等学校

諸費用【令和元(2019)年度生参考】|錦城学園高等学校

1年次にかかる費用(令和2年度)|白鵬女子高等学校

入学金は全国平均が約19万円ですが、私立中高一貫校の教育費が最も高い東京都では私立中学校の入学金平均額が256,979円でした。

参考

平成31年度 都内私立中学校の学費の状況|東京都

私立中学校に入学する場合は、義務教育課程で公立中学校に通わないと行政手続きする必要が出てきます。行政手続き費用もかかります。

これらを踏まえると、私立中学校へ入学する時にかかる費用は約31万円といえます。ただし、地域や学校によって金額が異なりますので、志望校の募集要項を確認しておきましょう。

私立中学校3年間でかかる費用

私立中学校の3年間にかかる学費は次の通りです。

【私立中学校の学費】

学校教育費 997,435円
学校給食費 8,566円
学校外活動費 320,932円
1年間の私立中学校学費 1,326,933円
3年間の私立中学校学費 3,980,799円

参考

平成28年度子供の学習費調査の結果について(平成29年12月22日)|文部科学省

【高校入学後】私立高等学校3年間にかかる費用

私立中学校に入学した場合、問題がなければ一貫校である高等学校(全日制)に内部進学します。高等学校に内部進学した場合、入学時にかかる費用と3年間、毎年かかる授業料等が必要です。費用の内訳と概算を見てみましょう。

入学金と準備費用

【私立高等学校(全日制)時にかかる学費概算】

入学金 168,562円
学用品準備費用 約12万円
合計 約288,562円

(注)入学金は、文部科学省の平成30年度全国平均額を基に記載しています。また、学用品準備費用は、本郷中学校・錦城学園高等学校・白鵬女子高等学校の諸費用を基に費用概数を記載しています。

参考

平成30年度私立高等学校等初年度授業料等の調査結果について(平成30年12月26日)|文部科学省

諸費用|本郷中学校 本郷高等学校

諸費用【令和元(2019)年度生参考】|錦城学園高等学校

1年次にかかる費用(令和2年度)|白鵬女子高等学校

高等学校に内部進学した場合であっても入学金の支払いが必要です。入学金は全国平均が約17万円ですが、私立中高一貫校の教育費が最も高い東京都では高等学校の入学金平均額が251,048円です。

参考

平成31年度都内私立高等学校(全日制)の学費の状況|東京都

これらを踏まえると、私立高等学校へ内部進学する時にかかる費用は約18万円といえます。ただし、地域や学校によって金額が異なりますのでご注意ください。

私立高等学校3年間でかかる費用

私立高等学校の3年間にかかる学費は次の通りです。

【私立高等学校(全日制)の学費】

学校教育費 755,101円
学校給食費
学校外活動費 285,067円
1年間の私立中学校学費 1,040,168円
3年間の私立中学校学費 3,120,504円

参考

平成28年度子供の学習費調査の結果について(平成29年12月22日)|文部科学省

まとめ

私立中学校を受験すると決めた日から高校卒業までの12年間に必要な学費は次の通りです。

【小学4年生から私立高等学校3年生までの学費概数学費概算】

時期 公立小学校 私立小学校
受験勉強期 約249~352万円 約493~596万円
入試準備期 約2~18万円
中学校入学後 約431万円
高校入学後 約341万円
12年間の学費合計 約1,023~1,142万円 約1,267~1,386万円

小学校が公立か私立かによって累計学費概算は異なりますが、私立中学校受験を考え始めてから高校卒業するまでに少なく見積もっても約1,000万円は必要であることが分かります。

兄弟姉妹児がいる場合は、人数分の倍数が同時期に必要になる可能性もあります。そのため、中学受験を行うかどうかを決める際は家族のライフプランニングを立ててしっかりと家計をスリム化して臨む必要があるといえるでしょう。

参考
第4条 (義務教育)|文部科学省
経済危機で負担感増–授業料だけじゃない!私立にかかる本当のおカネ《本当に強い中高一貫校》|東洋経済Online
はじめての中学受験 Vol.2 中学受験の費用っていくらくらい?|エデュナビ
【中学受験】大手4塾の年間費用 絶望的な家計シュミレーション|星一徹式ゲリラ中学受験
中学受験:いくらかかる? 我が家の”2年半の総費用”を公開します!(2019.5.5)|かるび勉強部屋
中学受験――「塾代」年間費用はいくら?(2013.11.30)|PRESIDENT Online
中学受験を考えていますが、費用面から高校受験も考えています。どちらにすればいいでしょうか?|Irohabook
2 調査結果の概要|文部科学省、P5
中学入学後にかかるお金(2012.12.28)|AllAboutビジネス・学習
教育費 結局いくらぐらい準備したらいいの?(2019.3.28)|朝日新聞EduA
「公立」と「私立」中学進学にかかる費用の差は100万以上!?(2016.2.16)|WOMAN PRESIDENT
私立中学校入学準備行政への手続き(2018.1.31)|【関西中学受験体験ブログ】目指せ中学受験!!コッコとたぬりの大冒険
公立中高一貫校&私立中 中学受験でかかる費用は? 2020年度入試用(2019.4.15)|中学受験高校受験パスナビ
私立中学の学費はどのくらい?【費目別に詳しく紹介】(2019.4.28)|学資保険の教科書
私立高等学校(全日制)の初年度授業料等について(平成26年度~平成30年度)|文部科学省

この記事をかいた人

Ginamy

慶應義塾大学経済学部卒業。日商簿記検定2級・医科2級医療事務の資格保有。経理・一般事務を経験し、結婚を機に家庭に入る。3人の男の子のママライター。自身が中学・高校・大学・資格試験の受験を経験。育児・教育・書籍に関心。趣味は整理整頓・おしゃべり・K-POP・読書。地元少年野球部に参加する息子達を夫婦でサポート。子供の夢を叶えるべく、進学塾の通信講座受講での中学受験を目指し、家庭学習を支える。息子達がいてくれるからこその青春と感動と苦悩に感謝!