慶應義塾中等部が3分で分かる!偏差値などの中学受験情報もご紹介

慶應義塾一貫教育校の3つある中学校の1つである、慶應義塾中等部。どんな学校なのでしょうか。そこで当記事では、通学経路や初年度学費、学校行事などの基本情報をご紹介し、慶應義塾中等部の注目すべき特長をご説明します。また、慶應義塾中等部に入学したい! とお考えになる前に、受験情報も押さえておきましょう。

慶應義塾中等部の学校紹介

慶應義塾中等部の校舎の立地を知り、通学するための交通アクセスを確認しましょう。また、入学するために必要な初年度の学費と主な学校行事についてご紹介します。

立地・アクセス

慶應義塾中等部への交通アクセスは以下のようになります。

【住所】

〒108-0073 東京都港区三田2-17-10

【アクセス】

JR:(山手線・京浜東北線)田町駅から徒歩約15分

地下鉄:(都営三田線・浅草線)三田駅から徒歩約15分

(都営大江戸線)赤羽橋駅から徒歩約25分

(東京メトロ南北線)麻布十番駅から徒歩約15分

バス:慶應正門前から徒歩約3分

渋谷←→田町駅(田87)

東京駅南口←→等々力(東98)

新宿駅西口←→田町駅東口(田70)

参考

案内図|慶應義塾中等部

慶應義塾中等部は、慶應義塾の3つの中学校のうち唯一東京都内にあります。都心にある学校なので、敷地面ではあまり恵まれていませんが、教育施設を年々増やしており中等教育として申し分のない設備が揃っています。また、慶應義塾大学三田キャンパスに隣接しているため、通学中に大学生の雰囲気を身近に感じることができるのも、慶應義塾中等部の魅力の1つです。

慶應義塾中等部の学校施設の詳細については、下記参考をご覧ください。

参考

学校の施設|慶應義塾中等部

片隅に|慶應義塾中等部

学費

慶應義塾中等部の2020年度入学者が支払う初年度学費と任意の寄付金は次のようになります。

【2020年度入学者の初年度学費】

入学金 340,000円
授業料 一括払い:860,000円

分割払い:985,000円

教育充実費 200,000円
諸会費 15,000円
合計 一括払い:1,415,000円

分割払い:1,540,000円

入学案内|慶應義塾中等部より筆者作成)

【任意の寄付金】

慶應義塾債 1口10万円でなるべく3口以上 大学卒業時または大学院修了時に返還されます
教育振興資金 年額3万円以上 在学中に毎年応募

Q9 入学する際、 寄付金はありますか?|慶應義塾中等部より筆者作成)

文部科学省が調査した、2018(平成30)年度私立中学校の初年度生徒等納付金平均額が年額で789,677円なので、慶應義塾中等部の学費はかなり高めです。

参考

1 平成30年度私立高等学校等の初年度生徒等納付金平均額(年額)|文部科学省

学校行事

学校行事はほぼ毎月行われるため、充実した学生生活を送ることができます。慶應義塾の一貫教育校ならではの行事として、春期六大学野球リーグ戦の早慶戦応援や慶應義塾大学日吉キャンパス陸上競技場で行われる運動会があります。

学校行事の詳細については下記参考をご覧ください。

参考

学校行事|慶應義塾中等部