中学受験で志望校を決めるポイントとは。失敗しないための学校選びのコツ

中学受験で志望校を決めるポイントとは。失敗しないための学校選びのコツ

中学受験では「この学校に行きたい」という明確なゴールを持ち受験勉強に望みますが、まだ決まっていないという人も多いでしょう。

でも、どんな点に注意して志望校を選んだらいいのでしょうか。失敗しないための学校選びのコツについてご紹介したいと思います。

国公立か私立かの選択

まずは、国公立か私立かのおおまかなイメージを持ってみましょう。国公立なら授業料はかかりませんが、倍率は高くライバルも多くなります。その分内部進学というメリットもありますが、ハードルは高くなります。

それに対して、私立は学校ごとに特色が違い、何をやりたいかによって選択肢が大きく変わってきます。私立は国公立と違って授業料がかかりますし、親の負担も大きくなります。

国立を受験するのか、それとも私立のなかから選ぶのかを家族で話し合うことが最初のステップになります。

やりたいことが明確か

国立か私立かを選択したら、次は中学入学後にやりたいことかはっきりしているかどうかも非常に重要なポイントになります。

スポーツが強い学校に進学したいのか、なりたい職業が決まっているかによっても学校選びは大きく変わってくるためです。

もし、やりたいことがまだ決まっていない場合は、下記の項目を参考にしながら少しずつ自分のイメージを具体化していきましょう。