文化祭ポスター、大切なのはデザイン力。実例を見ながら作ってみよう

文化祭当日にはそこまで出番がないものの、開催までの間に多くの人が目にする文化祭ポスター。絵が得意な子供が担当することが多いようですが、あまり自信がないのに子供が担当になってしまった! という経験はないでしょうか。画力が気になってしまうポスターですが、メインの目的は情報を伝えること。そのためにはデザイン力も大切です。どうやったら訴求力のあるポスターが作れるのか、解説します。

文化祭ポスター、ネットで人気のあるデザインは?

(出典:kanagaku | Pinterest)

帆船の絵に黄色の文字が目立つデザインです。色合いは夏らしくさわやかで、6月開催の文化祭にぴったりの仕上がりです。

(出典:kanagaku | Pinterest)

メインビジュアルを中央に配置し、コンピューターで文字情報を追加したデザインです。テンプレートとしても使い回しがしやすそうです。

(出典:kanagaku | Pinterest)

文字情報が白い枠に入っているため読みやすいポスターです。躍動感あるイラストとの対比もよく取れています。

(出典:kanagaku | Pinterest)

手書きフォントがイラストと調和している印象的なポスターです。文化祭の名前と日時のみと、情報量を必要最小限にとどめています。

(出典:kanagaku | Pinterest)

非常にポップな色使いと書体が目を引くポスターです。「速報!」と書かれているので、これからの追加情報が楽しみになりそうです。