クリスマスにプレゼントしたい花8選!お花ギフトの選び方もご紹介 ( 3 )

【スタイル別】喜ばれる!お花ギフトの選び方

花を贈るときに迷うのが、「どのような形で贈るのがいいか」ではないでしょうか。ここでは、プレゼントのスタイル別に、合う相手やシチュエーションをご紹介します。

【花束】パパからママへのサプライズに最適!

 


(参照元:bloemdesignkl|Instagram)

スペシャル感がある花束は、サプライズプレゼントにぴったりです。子供が起きている時間に帰宅できるなら、パパからママへプレゼントする姿を見せると、「パパ、素敵!」「ママ、良かったね!」と家族みんなが笑顔になることでしょう。花束は予算に応じて選ぶことができるため、「お小遣いが残り少ない」「高価なプレゼントは喜ばれないかも……」という場合にもおすすめです。1,000円以内で購入可能なミニブーケでも、贈られた相手はきっと喜んでくれるはず。3,000~5,000円の予算だと、十分豪華な花束になります。

参考
花束の値段や相場は?花の選び方も解説【プロ監修】 | Zehitomo Journal

【アレンジメント】ホームパーティーの手土産にも

(参照元:bogu|Twitter)

すでに花瓶やバスケットに生けられたアレンジメントは、もらってすぐに飾れる人気アイテムです。ホームパーティーの手土産にすると、ホストの手を煩わせることなく会場を華やかにするため、歓迎されるでしょう。ホストやパーティーのイメージに合わせたものを選ぶと失敗しません。

【鉢花】ガーデニング好きな人に贈るなら

 


(参照元:fgfgt0315|Instagram)

ガーデニング好きな人に贈るなら、長く楽しめる鉢花がいいでしょう。真っ赤な葉が美しいポインセチアだけの鉢花もおしゃれですし、複数の鉢をバスケットなどに寄せ集めてもらう「寄せ鉢」も素敵です。鉢花は小ぶりのものから大きなものまで、サイズはいろいろ。置き場所を考えてプレゼントするといいでしょう。

【プリザーブドフラワー】花粉症アレルギーの人にもおすすめ

(参照元:ローズガーデン|Twitter)

プリザーブドフラワーは、生け花から作られた特殊な花です。見た目や質感は生け花と変わらないのに、水やりや栄養剤などのケアは必要ありません。飾る環境に配慮すれば、長期保存が可能で、長く花を楽しめます。特殊な加工が施されているので、花粉アレルギーで生け花が苦手な人にもおすすめです。

プリザーブドフラワーのギフトには、鉢花タイプのほか、箱にディスプレイされたフラワーボックスや、ガラスやプラスチックの器に入れたドームタイプのものなど多種多様です。インテリアにこだわりのあるおしゃれな人に贈っても喜ばれるでしょう。