クリスマスにプレゼントしたい花8選!お花ギフトの選び方もご紹介 ( 2 )

シクラメン

 

(参照元:flowertiancheng|Instagram)

冬に美しく咲くシクラメンは、クリスマスシーズンによく見かける花の一つです。赤やピンク、白のほか、黄色や紫などさまざまなカラーの花があります。シクラメンにはたくさんの品種があり、ハート型の葉に囲まれた花びらが特徴的なオーソドックスなものから、花びらにフリルが入っている「ロココ咲き」、花びらの枚数が通常よりも多い「八重咲き」など多様です。贈る相手のイメージに合わせて選ぶといいでしょう。

プリンセチア

 


(参照元:kyokotsuge|Instagram)

「鉢花を贈ろう」と考えているなら、華やかなオーラを持つプリンセチアはいかがでしょうか。プリンセチアは、すき間なく広がるピンク色の葉が特徴的な鉢花です。葉は、淡いピンクや濃いピンクをはじめ、白など全8色があります。

プリンセチアとは、2009年に発表されたポインセチアの新しい品種です。日本のサントリーフラワーズ株式会社によって作り出されました。ピンクや白の花が特徴で、2009年にフラワーオブザイヤー最優秀賞をはじめ、様々な賞を獲得しています。

(引用元:プリンセチアの花言葉と育て方は?ポインセチアとの違いは?|HORTI

トルコキキョウ

 


(参照元:bonpoint.bonpoint|Instagram)

フリルのような美しい花びらのトルコキキョウは、幅広い年代から受け入れられるお花です。花姿が豪華で上品なため、バラと同様に「花の王様」と呼ばれることもあります。花の色は、紫、白、ピンク、黄色などがあり、花束やアレンジメントに活躍します。トルコキキョウは切り花にしても長持ちするので、クリスマスシーズンが終わっても部屋を華やかにしてくれるでしょう。

ガーベラ

 


(参照元:pokoohana|Instagram)

ポップでキュートな見た目で人気のガーベラは、切り花の中でもカラーが豊富。赤、オレンジ、ピンク、紫など色に幅があり、ほかの花との相性も抜群です。大輪のものから、ミニガーベラと呼ばれる3cmほどのものまで、多くの品種があります。ガーベラには花の色ごとに花言葉がありますが、どれもポジティブな意味ばかり。花言葉にとらわれることなく、贈る相手のイメージに合わせて選べます。

参考

ガーベラの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 | LOVEGREEN