【小学校低学年】読書感想文の書き方とおすすめの本10冊をご紹介!

【小学1・2年生】読書感想文におすすめの5冊を紹介!

自由研究と並んで夏休み最大の宿題とされる読書感想文。ようやく子供から手が離れるかと思いきや、長期休暇は幼稚園・保育園のとき以上に子供と過ごす時間が増えます。読書感想文をはじめとする宿題についても、自主的に取り組む子ばかりではありません。今回は、読書感想文の本の選び方と小学校1・2年生の読書感想文におすすめの本をご紹介します。

【小学校低学年(1・2年)向け】読書感想文の本の選び方

小学校低学年向けの本の選び方をご紹介します。

人に勧めたくなる本・楽しく読める本

子供が読んで楽しく感じること、その本を好きになれることが大切です。
感想文を書くためにも子供から多くの感想が出てくることが重要ですので、人に紹介したいくらい楽しく読める本を選びましょう。

あまり分厚くない本

内容が長いと子供の集中力が切れてしまします。
目安としては絵本くらいの時間で読める本がおすすめです。
時間がかからず、内容が頭に残っている状態で読書感想文を書くことができます。

子供自身が興味を示した本

なにより子供自身が夢中で読むことが大切です。
子供が興味を示す本であれば、本を読む意欲も高まりますし、楽しみながら読書感想文を書くことができます。