中学受験をするなら付属校がおすすめ。人気の理由とメリットを探る

中学受験をするなら付属校がおすすめ。人気の理由とメリットを探る

大学を頂点とする付属校は中学受験では人気が高い学校の1つ。入学できればエスカレーター式で上がれるため、親としてはチャレンジさせたいと思う人も多いものです。

そこで、付属の中学が人気の理由と受験するメリットについてご紹介したいと思います。

付属や併設の大学に進学できる

付属の中学に進学するメリットといえば、やはり、内部進学ができるという点です。高校受験から大学受験まで3年刻みに受験しなければいけないのに対して、中学で受験すれば、受験を減らすことができ、精神的な負担がなくなるというメリットがあります。

そして、エスカレーター式で内部進学できるというのは、将来の見通しを立てることができるので、親としても安心する部分が多いのではないでしょうか。