ワイモバイルにキッズケータイはある?安心・安価にスマホデビュー!

大手キャリアの通信費や端末代は非常に高価なため、格安SIMの携帯やスマートフォンに乗り換えることがありますが、子供の携帯代もばかになりません。できれば安く済ませたいというのが正直なところでしょう。

そこでこの記事ではソフトバンクのサブブランドとして格安SIMや格安スマホを提供しているワイモバイルの、キッズ携帯の取り扱いについてまとめました。保護者と同じキャリアであればお得なプランなどもあるので、ワイモバイルのユーザーの方であれば、子供もワイモバイルで契約をした方がお得です。子供の携帯を購入しようか検討してている方はぜひ参考にしてください。

ワイモバイルにキッズケータイはあるのか?

ワイモバイルの大きなメリットは、ソフトバンクの自社回線を使用することで、他の大手キャリアの回線を間借りしている事業者よりも安定した速度で快適に使用できるところです。ではワイモバイルにキッズケータイはあるのでしょうか?

ワイモバイルにキッズケータイはない

結論から言うと、ワイモバイルで「キッズケータイ」という商品の取り扱いはありません。キッズケータイのメリットは、基本料金が安いことと、余分な機能が付いておらず子供が安心して使用できるということ。スマートフォンを使わせることに抵抗を感じる保護者の方も多いと思いますが、ワイモバイルではキッズケータイではなく通常のスマートフォン、もしくはフィーチャーフォンを購入することになります。

格安スマホでキッズケータイは販売されていない

2019年現在、格安スマホの事業者はキッズケータイを販売していません。キッズケータイは通話機能・GPS機能・防犯ブザー機能などがメインで、インターネットの接続はできないものがほとんどです。またSNSのアプリをダウンロードすることもできないので、LINEなどが使えないというデメリットがあります。ただし、余分な機能が付いていない分、年齢の低い子供でも簡単に使うことができ、サイズも非常にコンパクトなので持ちやすいでしょう。最初に持たせるならキッズケータイから……と考える保護者の方は少なくないはずです。

キッズケータイは3大キャリアのみ

キッズケータイといわれる商品の取り扱いを行っているのは、NTTドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアのみです。

ソフトバンク キッズフォン
みまもりケータイ4
NTTドコモ キッズケータイF-03J
au mamorino5

子供に持たせたいおすすめ最新キッズ携帯ランキング【2019年版】|bitWave より筆者作成)

電話・メール・カメラ・GPSなど、初めて携帯を持たせる子供には余分な機能が付いていないので、おすすめではありますが、親が同じキャリアでないと契約できない、もしくは料金が非常に高くなるというデメリットがあります。保護者の方が格安SIMを使用している場合には特にキッズケータイを契約することは難しくなります。