今注目すべき「防災教育」を解説!実践例や教育コンテンツもご紹介 ( 3 )

おすすめの防災教育コンテンツ3つ

最後は、防災教育に関する視覚教材やワークシートなど家庭でも確認しておきたいコンテンツがあるサイトをご紹介します。

防災教育ポータル

防災教育ポータルは国土交通省が運営するサイトで、写真やイラストを含んだ多くの教材が災害の分類や対象学年ごとにまとめられています。

また、子供向けに土砂崩れの恐ろしさを説明しているアニメ動画や防災を学ぶことができるカードゲームなど、子供でも分かりやすいように工夫したコンテンツが用意されています。防災カードゲームは、データをダウンロードして印刷することができるので、気軽に活用できます。

参考
防災教育ポータル|国土交通省

TEAM防災ジャパン

TEAM防災ジャパンは内閣府が運営しているサイトで、「地震」「津波」「台風」の3つのカテゴリーのコンテンツが用意されています。

3分前後の動画が用意されており、実際の地震発生時の映像やイメージ図などを使って、分かりやすく自然災害のメカニズムやとるべき対処法を学ぶことができます。防災教育ポータルのようなアニメ要素はありませんが、小学生でも理解できる内容です。

参考
防災教育コンテンツ|TEAM防災ジャパン

防災教育switch

新潟県にある中越防災安全推進機構が、新潟の自然や災害をメインに取り上げているサイトで、防災教育の心得や実際の活動例などがまとめられています。メインは新潟のことですが、防災教育の取り組みや実践例の中にはヒントが詰まっています。

参考
トップページ|防災教育switch

まとめ

防災教育は災害の多い日本に住む上で大切な教育の1つです。国や学校も積極的に防災教育に取り組んでいますが、学校だけでは不十分です。家庭や地域の防災意識や危機管理意識を高めることが、子供の命を守るために重要です。ぜひ、お子さんと一緒に住んでいる地域の自然を理解し、災害が起きたときの約束事などを話し合ってみてはいかがでしょうか。

参考
国土を知る/意外と知らない日本の国土|国土技術研究センター
特集 防災教育|内閣府
1.防災教育支援のあり方について|文部科学省
防災教育実践事例集|北海道教育委員会
「まずは机の下に潜る」…日本の防災教育は間違いだらけだった!?|FNNPRIME
学校防災のための参考資料「生きる力」を育む防災教育の展開|文部科学省

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら