幼児のタブレット学習のメリットと不安!おすすめタブレット教材も! ( 3 )

おすすめのタブレット教材

タブレットに関する不安はあるものの、親がきちんとタブレット学習のデメリットを理解して、子供にアプローチしていけばメリットを最大限生かすことができます。最後は、タブレット教材の中でも、おすすめの3つの幼児用タブレットをご紹介します。

すまいるぜみ

すまいるぜみは、タブレット教材の最大手の一つです。幼児コースだけでなく、小学生コース、中学生コースもあります。幼児コースは、子供の自信と意欲を育むことを目標にして教材を作っています。

学べる分野は「ひらがな」「カタカナ」「えいご」「かず」「とけい」「しぜん」など全部で10コース。また、タブレットを起動すると「きょうのミッション」が出てくるので、自分で学習を進めることができます。文字が読めない子供に配慮し、自動音声読み上げ機能もあるので安心です。

さらに、やりすぎを制限するために30分経過のお知らせが出るようになっています。適度に休憩を入れて学習できるようにシステムが組まれています。親子でのコミュニケーションがとれるように、「きょうのできた!」でスタンプや手書きのコメントができるのもすまいるぜみならではです。

対象年齢 年中、年長
教科 ひらがな

カタカナ

ことば

えいご

ちえ

かず

とけい

かたち

せいかつ

しぜん

料金 月々2,980円~

トップページ|すまいるぜみ より筆者作成)

RISUきっず

算数に特化したタブレット教材がRISUきっずです。小学校1年生前半までの算数の内容を先取りすることができ、柔軟な思考力も育んでくれるのがRISUきっずです。

RISUキッズのポイントは3つです。1つは、独自の学習データから「いつ、どの問題を、どのくらいの時間で解き、どんな点数だったか、習熟度、間違えたところ」などが一目で分かります。2つ目は、東大生などの大学生が個別に子供をフォローしてくれるところ。3つ目は、問題文の音声読み上げ機能です。数が読めるようにさえなれば、タブレット教材を使い始めることができそうです。

対象年齢 年中後半、年長
教科 算数基礎
料金 月々2,480円

RISUお試しキャンペーン|RISUきっず より筆者作成)

FreeTime Unlimited

Amazonが提供するFree Time Unlimitedは、子供向けの書籍やビデオ、学習アプリなどが数千点含まれたオールインワンのサービスです。すまいるぜみやRISUきっずとは毛色が違いますが、絵本やビデオ、アプリ等を月間定額で使い放題なのはうれしいところでしょう。

学習を進めるというよりは、学びのコンテンツを幅広く使うのがFree Time Unlimitedです。ただ、何でも見れるわけではなく、年齢フィルターをかけたり、利用時間を設定して制限することができます。

タブレットは2種類あり、ディスプレイのサイズやストレージなどが異なります。遊びも学びも1つのタブレットでできる分、親がきちんと境界線を引いてあげる必要はありそうです。

対象年齢 3歳~
教科 特になし(おさるのジョージ、しまじろうシリーズ、きかんしゃトーマスシリーズ、ドラえもん、ディズニーなど)
料金 月々980円

※プライム会員は、月々480円

FreeTime Unlimited|Amazon より筆者作成)

まとめ

タブレット学習は、紙と鉛筆で行う学習とは違ったメリットがあります。逆に、子供にまかせっきり、タブレットに頼りっきりになってしまうと、子供は意欲を失い、親の意図とは異なった行動をとることもあるでしょう。大切なのは、どんな学習方法でも、子供のことをよく見てあげることではないでしょうか。ご自身のご家庭、お子様の状況に合った教材を選びましょう。

参考

幼児向けタブレット学習・タブレット教材を比較|はたらくMama+

タブレット学習は幼児にも良いの?ママの心配事を調べてみた!|タブレット学習おすすめ.COM

【幼児タブレット学習2019】効果あり! 2大教材”すまいるぜみ”と”RISUきっず”とは|知育at Home

タブレット教材との上手な付き合い方|幼児教室ひまわり

タブレット学習のスマイルゼミの幼児コースが素晴らしすぎる!|かざりび

タブレット学習にはデメリットがあるって本当!?|タブレット学習おすすめ.COM

低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査調査結果(概要)|内閣府

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら