可愛いハロウィンのお弁当16選!お弁当作りに便利な道具5選も紹介

ハロウィンの時期に、子供が喜ぶ特別なハロウィンのお弁当を作ってみませんか。子供が食べるものなので、おどろおどろしい雰囲気よりも、かわいらしさを演出してみましょう。ハロウィンの象徴やカラーを上手に取り入れたアイデアあふれるハロウィン弁当をご紹介します。また、ハロウィン弁当のパーツを細工する際にあると便利な道具もご紹介します。ハロウィンの季節感あふれるお弁当を作って、幼稚園や学校でお弁当の時間が楽しくなるようにしましょう。

雰囲気が出るハロウィンの象徴とカラー

ハロウィンといえば何を思い浮かべるでしょうか。ハロウィンのお祭りに欠かせない象徴と、ハロウィンを彩る色をおさえておきましょう。

ハロウィンの象徴

ハロウィンの象徴は、

    • ジャック・オ・ランタン
  • 悪霊、おばけ、骸骨
  • 魔女
  • 黒猫
  • 蜘蛛・蜘蛛の巣
  • コウモリ
  • 城、廃墟

などです。人が怖がる不吉なものばかりが並びますが、お弁当に入れるときはポップなデザインにアレンジすると、かわいい仕上がりになります。子供たちがお弁当を開けたときに笑顔になれるように「怖さ」を「いたずらっぽさ」に変えてデザインするのがおすすめです。

ハロウィンカラー

ハロウィンを連想する色は、

  • オレンジ:ハロウィンは秋の収穫を祝う祭りでもあるため。
  • 黒:死を連想させるため。
  • 紫:けがや病気を連想させるため。

です。紫は食欲をなくす寒色系のカラーなので、あまり食事向きの色ではありません。お弁当に使う場合は全体的においしく見せることも考えて配色しましょう。

参考

ハロウィンのこと、正しく理解していますか|蘊蓄の箪笥 100章|東洋経済オンライン

長くツリーを楽しめる!人気のハロウィンツリーの飾り付けご紹介!|cocoiro(ココイロ)

食欲を増進・減退させる色とは?色の効果で食欲をコントロールしよう!|トスサラマガジン|味の素株式会社

お手本に!ハロウィンの象徴やカラーを使ったお弁当

ハロウィンの象徴ごとに、みなさんが作っているお手本にしたいハロウィン弁当を見ていきましょう。

カボチャのジャック・オ・ランタン

ジャック・オ・ランタンはハロウィンを一番象徴するアイテムです。そのため、さまざまな方法でハロウィン弁当にジャック・オ・ランタンを登場させる方が多く、とても良いお手本がたくさんあります。その中でも手軽にお弁当に入れられるジャック・オ・ランタンのレシピをご紹介します。

2種類のジャック・オ・ランタンおにぎり

(参照元:【親子弁】オムライスとジャッコーランタンタン弁当~How to make today’s obento【LunchBox】~195時限目Omurice&Jack-o’-Lantern bento|YouTube)

ケチャップライスが鮮やかなオレンジ色のおにぎりと、海苔で包んで黒く見せたおにぎりで、上手にハロウィンカラーを取り入れたお弁当です。おにぎりを形成するときは、ラップで包んでからしばらく置いてなじませましょう。これによって、米粒がぎゅっとくっつくため崩れにくくなります。

卵の黄色が鮮やか

 

(参照元:manago.28|Instagram)

ご飯を薄焼き卵で包んで、海苔とハムを切り取り顔パーツを貼り付けたお弁当です。紫色をサツマイモやブドウで上手に取り入れて、子供が喜ぶハロウィン弁当に仕上がっています。普段何気なく食べているウズラの卵やトマトにも海苔で顔を付けるだけで、楽しげな雰囲気になります。

サンドイッチで洋風なお弁当

 

(参照元:m.o.a.y.510|Instagram)

パンプキンバンズのサンドイッチです。具材がはみ出しているところが、ジャック・オ・ランタンがぱっくりと口を開けて、こちらをおどかしているようないたずらっぽい表情に見えます。

パンプキンバンズの作り方は下記動画をご覧ください。パンプキンバンズを作るときは、タコ糸をあまり強く巻かず、パンが発酵する余裕を作りましょう。

【パンプキンバンズの作り方】

(参照元:かぼちゃパン ハロウィンレシピ Pumpkin Bread Recipe【パンダワンタン】|YouTube)