ハロウィンに作ろう!おすすめ簡単料理とお菓子・スイーツレシピ10選 ( 3 )

ハロウィンのお菓子・デザートレシピ

最後に、ハロウィンのお菓子・デザートのレシピを2つご紹介します。

9.かぼちゃがたっぷりパンプキンパイ

(参照元:journey of taste|Twitter)

【材料】(20cmパイ型1台分)

<パイ生地>

  • 薄力粉 200g
  • 無塩バター 100g
  • 卵黄 1個分
  • グラニュー糖 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 大さじ3

<フィリング>

  • かぼちゃ 250g
  • グラニュー糖 120g
  • サワークリーム 100g
  • シナモンパウダー 小さじ1
  • 卵 2個

【作り方】

①パイ生地を作ります。バターは2cm角に切り冷蔵庫で冷やしておきます。水と卵黄を混ぜ合わせ、こちらも冷やしておきます。ボウルに薄力粉をふるい入れ、バターを加えて粉をまぶすようにしながらカードで切り混ぜます。バターが米粒大になるまで繰り返しましょう。

②水と卵黄を混ぜたものを加え、ひとまとめにします。ラップで包み、冷蔵庫で1時間休ませます。

③パイ生地をめん棒でのばし、パイ皿より一回り大きくします。型に敷き、はみ出した生地はナイフなどで切り取ります。

④残った生地をクッキー型で抜き、周囲に分量外のつや出しの卵黄を塗って貼りつけます。ラップをして冷蔵庫で1時間、できれば1晩置いておきます。

⑤次にフィリングを作ります。かぼちゃの種とワタ、皮を取り除き、600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。果肉が柔らかくなるまで様子を見ながら加熱してください。

⑥かぼちゃ、サワークリーム、グラニュー糖、シナモンパウダーをフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで混ぜます。フードプロセッサーを使わない場合は、かぼちゃを裏ごしし、サワークリーム、グラニュー糖、シナモンパウダーを順に加え、なめらかになるまで混ぜてください。

⑦フィリングをパイ生地に入れ、180℃に予熱しておいたオーブンで45分焼きます。

参考

ハロウィンに食べたいパンプキンパイ|All About

10.型を使ってハロウィンクッキー

?

(参照元:k_cooking0862|Instagram)

【材料】(約60枚分)

  • 無塩バター 80g
  • 砂糖 40g
  • 卵黄 1個分
  • 薄力粉 160g
  • 打ち粉用の薄力粉 適量
  • ミルクやホワイトなど好みのチョコレート 適量
  • アラザンやスターシュガー 適量

【作り方】

①バターは室温において柔らかくし、薄力粉はふるっておきます。オーブンを160℃に予熱します。

②ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状に練り、砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。卵黄を加えてさらによく混ぜます。

③薄力粉を加え、ヘラで切るように混ぜます。

④全体がなじんだらひとまとめにし、ビニール袋に入れます。上からめん棒などで5mmの厚さにのばし、冷蔵庫で30分休ませます。

⑤ビニール袋を開いてクッキー生地を取り出し、型で抜いていきます。クッキングシートを敷いた天板にのせ、160℃に予熱したオーブンで約15分焼きます。

⑥チョコレートを湯せんにかけて溶かします。溶けたらクッキーに絞り袋やスプーンなどでのせ、アラザンやスターシュガーを飾ります。

参考

ハロウィン型抜きクッキー|クックパッド

【まとめ】おいしい食べ物でハロウィンを楽しもう!

ハロウィンはアメリカを中心に、アイルランドやイギリスの一部などのキリスト教が主流となっている地域で10月31日に行われる祝祭です。最近では日本でもお祝いする人が増え、仮装をしたり、パーティーを開いたりして楽しむイベントとなっています。この記事でご紹介したレシピを参考に、今年はおいしい食べ物でハロウィンを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

参考

エンターテイメントとしての祝祭空間 : ハロウィン分析を通して見るアメリカ社会|同志社女子大学学術リポジトリ

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。