冬でも冷やし中華が食べたい!おすすめのお店とレシピをご紹介

冷やし中華は夏の定番メニューの1つですが、本当に冷やし中華の好きな人は、1年を通して食べたいと思うものです。でも多くのお店では期間限定で夏の間しか提供しておらず、コンビニエンスストアなども冬には冷やし中華の販売を行っていません。

そこで今回は冬でも冷やし中華を食べられるお店や、自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。部屋の中を暖めて、冷たい冷やし中華を食べるのもおつなもの。期間限定だからと諦めていた方はぜひ参考にしてください。

冬でも冷やし中華が食べたい!おすすめのお店は?

東京には1年を通して冷やし中華を提供してくれるお店があります。ここでは2つの有名店をピックアップしてご紹介します。

十八番(おはこ)

 

(参照元:toritotoritotori|Instagram)

十八番では「冷やし中華そば」として通年冷やし中華を食べることができます。麺は店主が自ら打った手打ち麺。タレも独自のものを使用しています。環状7号線がラーメン街道といわれているころからの歴史ある中華料理店です。

住所 東京都中野区大和町2‐2‐2
アクセス 西武新宿線「野方駅」より徒歩8分
営業時間 11:00~15:00/17:00~20:30
定休日 火曜日・水曜日

共楽

 

(参照元:menrui_nado|Instagram)

昔ながらの懐かしい冷やし中華を食べることができるお店です。柑橘系のうま味がたまらないタレとストレートの中華麺がよく合います。冷やし中華のほかに冷やしチャーシューメンというメニューもあるので、食べ比べをしてみてください。

住所 東京都中央区銀座2‐10‐12
アクセス
  • 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩4分
  • JR「有楽町駅」徒歩5分
営業時間 【月~金】11:00~20:00【土】11:00~要確認【日・祝】要確認
定休日 不定休