簡単に作れる!そうめんのめんつゆレシピとアレンジアイディア6選!

猛暑の夏でもするりと食べることができるそうめんは、日本の夏の風物詩です。そんな夏の食卓には欠かせないそうめんだからこそ、めんつゆにもこだわりたいところです。今回の記事では、好みに合わせて簡単に作ることができるそうめんつゆの作り方と、アレンジそうめんつゆのアイディアをご紹介します。ぜひ、夏のそうめんをさらにおいしく食べるための参考にしてください。

【5分で完成】そうめんつゆの作り方

まずは、めんつゆがなくても家庭にあるもので作ることができるそうめんつゆをご紹介します。

 

(参照元:syokuninshoyu|Instagram)

材料

100cc
醤油 大さじ2杯と1/2
砂糖 大さじ1杯
本みりん 大さじ1杯
出汁の素 小さじ1杯
適量

簡単!5分で手作りそうめんつゆ|クックパッド より作成)

作り方

①調味料を鍋に入れて、熱しながら混ぜ合わせます。

②砂糖と出汁の素が溶けたら水と氷を混ぜて完成です。

計量カップを使って混ぜると、洗い物が増えなくて楽でしょう。

【20分で完成】そうめんつゆの作り方

次は、かつお節を使って作るそうめんつゆの作り方です。多少時間はかかりますが、風味を楽しみたい本格派にはおすすめです。

材料

200cc
かつお節 3g
みりん 大さじ3杯
淡口醤油 大さじ3杯
砂糖 小さじ1/2杯

※2人分

淡口しょうゆレシピ 手作りそうめんつゆ|ヒガシマル醤油 より作成)

お好みで、淡口醤油を減らして、濃口醤油を増やすと濃い目のめんつゆができます。

作り方

①鍋に水、みりん、淡口醤油、砂糖を入れて煮立てます。

②煮立ったら、火を止めてかつお節を加えます。

③かつお節が鍋底に沈んだら、ペーパーでこして、冷やして完成です。

昆布とかつお節で、一番出汁を取る方法もあります。寝る前に10センチ四方に切った出汁昆布と水を鍋に入れておきます。10時間ほど置いたら、出汁昆布を取り出して、沸騰させます。沸騰したら、かつお節を加えて、灰汁を取ります。かつお節が鍋底に沈んだら、ペーパーでこします。この一番出汁に、砂糖、みりん、醤油を加えると風味香るめんつゆができます。