簡単でおいしい!子供が喜ぶそうめんカレーのアレンジレシピ11選

手軽に調理できて、さっぱり食べられる「そうめん」は、食欲の落ちやすい夏にぴったりです。そうめんをめんつゆで食べるとおいしいですが、そればかりでは飽きてしまいがちです。また、育ち盛りの子供の食事は栄養面が気になります。そこで今回は、子供が大好きなカレーを使うそうめんのアレンジレシピをご紹介します。どれも栄養たっぷりなので、ぜひ参考にしてください。

余ったカレーをリメイク!そうめんカレーレシピ3選

冷蔵庫に残りもののカレーはありませんか? 余ったカレーをリメイクすると時短調理や冷蔵庫整理にもなります。

おいしい♡我が家のカレーそうめん

 

(参照元:toba.non|Instagram)

とにかく簡単で、すぐできると人気なのが、こちらのレシピです。残り物のカレーを鍋に入れ、水とだしで伸ばして、片栗粉でとろみをつけます。だしは顆粒だし、うどんスープの素など何でもOK。とろりとしたカレーのつゆがそうめんと絡んで絶品です。

材料 (1人分)

そうめん 1束

  • 残り物のカレー(冷凍したままでもOK)おたまに2杯くらい
  • お水 200cc
  • 顆粒だし(市販の本だしや、うどんスープの素とかでOK)うどんスープなら1/2袋(本だしなら大さじ1/2)

★片栗粉 大さじ1

★水 大さじ1

青ねぎ、白ねぎなどあれば。 みじん切りで好きなだけ。

(引用元:おいしい♡我が家のカレーそうめん♡|cookpad

作り方

  1. 鍋に●を入れ、沸騰させます。沸騰後は弱火にし、よく混ぜた★を少しずつ入れて混ぜます。
  2. 別の鍋に湯を沸かし、そうめんを30秒ほどゆでます。これはそうめんの塩気を取るためだけなので、さっとゆでてください。
  3. ②を①に入れ、そうめんとスープをなじませてすぐに盛りつけます。

参考

おいしい♡我が家のカレーそうめん♡|cookpad

だし香るカレーつけそうめん


(参照元:タカヤ|Twitter)

余ったカレーに水と和風だし、しょうゆを加えて沸騰させると、そうめんのつけ汁の完成です。だしの風味が食欲をそそります。

材料(1人分)

そうめん 1束

油揚げ 1/2枚

A カレー・残りもの、レトルトカレーなど・おたま1杯強   100g

A 水                  1/2カップ

A しょうゆ           小さじ1

A みりん             小さじ1

A「ほんだし」      小さじ1/2

小ねぎの小口切り 適量

(引用元:だし香るカレーつけそうめん|AJINOMOTO.Park レシピ大百科

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、そうめんを表示時間通りにゆでます。ゆで上がったら冷水で冷やし、水気をよく切ってから器に盛ります。
  2. 油揚げを1cm幅に切ります。鍋にAと切った油揚げを入れて中火にかけます。混ぜながら沸騰させ、さらに1~2分煮ます。
  3. 器に盛って小ねぎをのせ、①のそうめんをつけていただきます。

参考

だし香るカレーつけそうめん|AJINOMOTO.Park レシピ大百科

カレービビンそうめん

(参照元:ハウスcookingチャンネル|Youtube)

「これがそうめん?」と驚いてしまいそうなレシピです。辣(らー)油は大人の分にだけ使用すると、子供でもおいしく食べられます。ハムやケチャップが入っているので、子供でも食べやすいでしょう。

参考

簡単リメイクカレー カレービンそうめん|ハウス食品株式会社

材料4人

材料 分量
残ったカレー 200ml 1カップ
ハム 6枚 120g
もやし 300g
長ねぎ 1/2本 75g
そうめん 5束 250g
トマトケチャップ 大さじ2
辣油 小さじ1~2
ごま油 大さじ2
大さじ3

作り方

1)ハムは細切りにする。長ねぎの白い部分は6cmの長さに切り、縦半分に切り込みを入れ、中の芯を取り、広げて端から細切りにする。水にさらしてぱりっとさせてから水気をよく切る。長ねぎの青い部分も同様にする。

2)なべにカレー、ケチャップ、辣油を入れて混ぜ、温める。

3)別のなべにたっぷりの熱湯(分量外)を沸かし、もやしを約1分ゆで、ざるなどですくる

4)同じなべでそうめんを固めにゆで、ざるに取って水気を切り、ボールに入れてごま油を絡める。

5)ハム、長ねぎの白い部分、もやしを入れ、温めたカレーを加えて和える。

6)器に盛りつけ、長ねぎの青い部分をかざり、お好みで酢をかけてできあがり。

(引用元:簡単リメイクカレー カレービビンそうめん|ハウス食品株式会社