そうめんを味噌汁に入れる!おすすめアレンジレシピを紹介

暑い季節になると、そうめんが食卓に並ぶことが多くなります。そうめんといえば、めんつゆにつけて食べるのが一般的ですが、そうめんを味噌汁に入れて食べるのもおすすめです。地域によってはそうめんを味噌汁に入れることが常習化していることもありますが、今回は初めての方でもおいしく食べることができる、そうめんと味噌汁のアレンジレシピについて紹介します。

そうめん味噌汁のおすすめレシピ6選

そうめんは冷たくしても温めてもおいしく食べることができます。そうめんを味噌汁に入れて食べる場合は温かいそうめんになるため、夏場にありがちな冷え対策としてもおすすめです。それでは、そうめんと味噌汁のおすすめレシピを6つ紹介します。

基本のそうめん味噌汁

そうめん味噌汁の基本的な作り方は、ゆでたそうめんをお椀に盛り、味噌汁を上から注ぐという簡単な方法です。ゆでたそうめんが少し多かった場合や、食事の量を少し増やしたい方は、そうめんに味噌汁をかけるだけでそうめんを無駄なく使うことができます。そうめんをゆでずに味噌汁に加える場合は、まずはだし汁を作り、二つに折った乾燥そうめんを入れて1分ほど煮ると完成です。個別にそうめんをゆでる手間が省けるので、ぜひ試してみてください。

そうめん卵味噌汁

のど越しの良いそうめんと味噌汁のトッピングとしておすすめなのが、卵です。そうめんは煮込みすぎてしまうと味が濃くなってしまうため、仕上げに卵と一緒にさっとゆでるか、別ゆでするのがおすすめです。

まずは鍋にお湯をわかし、そうめんを表記時間通りにゆでます。ゆで終わったらザルにあげて水気を切り、軽く冷水で洗います。次に、鍋に和風顆粒だしと水を入れて煮立たせ、火を弱めてみそを溶きながら入れます。最後に卵を割り入れ、蓋をして弱火で2分程加熱します。お椀にそうめんを盛り、みそ汁を入れてお好みで細ねぎを散らせばそうめん卵味噌汁の出来上がりです。

参考

余った食材を使い切り! そうめんと落とし卵のみそ汁のレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

冷や汁風そうめん味噌汁

 

(参照元:maru.goten|Instagram)

そうめんを大量にゆでて残ってしまったなど、もし味噌汁が余ってしまったという場合には、簡単にアレンジできるのが、冷や汁風そうめん味噌汁です。きゅうりやミョウガなどをトッピングして、さっぱりとそうめんを食べることができるため、食欲がないときでもおすすめです。

材料 (1人分)
残った味噌汁 1杯分(約150cc)
みょうが 1/2本
きゅうり 1/4本
味噌 少々
豆腐 1/4丁
大葉 2~3枚
素麺 1束(100g)
水 適量
氷 適量

1 キュウリは薄く輪切りにし、粗くみょうがはみじん切りにします

2 大葉はくるくる丸めて、それを薄切りにし千切りにします

3 フライパンに水を入れ、お湯を沸かします

4 その間に器に味噌汁を入れ味噌を少し足し混ぜて1を入れます(氷、素麺なども入るのでちょっと濃いめに)冷蔵庫で冷やます

5 お湯が沸いたら素麺を好みの固さに茹でてザルに揚げて、お湯を切り流水で素麺を洗います

6 ザルに揚げたらぎゅっとにぎるように手で素麺を押さえしっかり、水気を切り器に盛り付けます

7 4を冷蔵庫から出し、それに氷を入れ豆腐を手で、ちぎるように入れて2の大葉を飾り、6と7を食卓に並べます

8 食べる直前に7をかけてお召し上がり下さい。

(引用元:冷や汁ぶっかけ素麺 by さくら1128 |クックパッド