まるでムーミン谷!埼玉のムーミン公園で遊ぼう!テーマパークも紹介 ( 4 )

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークは、「ムーミンの世界観を体験できるテーマパーク」です。ムーミンの物語を体験できるアトラクションや、北欧風のレストラン・雑貨ショップなどがあり、子供から大人まで一日中楽しめる場所です。

基本情報

開園時間 10~20時
住所

電話番号

〒357-0001

埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

0570-001-630

休園日 無休
入場料 有料 ※3歳以下は無料
・大人(中学生以上)1,500円
・子供(4歳以上小学生以下)1,000円
駐車場 有り(有料)

平日:1,500円(税込み)

土日祝:2,500円(税込み)

駐車場に確実に停めたい場合は、Web予約も可能です。

アトラクション料金 海のオーケストラ号 1,000円

リトルミイのプレイスポット 700円

飛行おにのジップラインアドベンチャー 1,500円

ムーミン屋敷ツアー 1,000円

施設案内

ムーミンバレーパークは四つのエリアに分かれています。

  • はじまりの入り江エリア

エントランスのあるエリアです。ムーミンの物語を描いた本の形をしたエントランスがあります。

また、パンケーキレストラン「レットゥラ」や、グッズショップ「アルクカウパー」など、ショッピングや食事を楽しめる施設も充実しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sina&kitsuneさん(@mikeneko0717mee)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airiさん(@irish1889)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

  • ムーミン谷エリア

ムーミン谷エリアは、ムーミンバレーパークのメインエリア。アトラクションやショップなどが点在しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chin nian chooさん(@chinnian)がシェアした投稿

  • コケムスエリア

コケムスエリアには、3階建ての展示施設があり、トーベヤンソンやムーミンのキャラクターを深く知ることができます。施設内には8mの巨大ジオラマや、レストラン、ショップもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Yasudaさん(@p.yasu)がシェアした投稿

  • おさびし山エリア

おさびし山エリアには、子供が元気に遊ぶことができるアスレチックやアトラクション、ショップが点在しています。

また展示施設も充実していて、天文台や灯台もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ya__shi__がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

72/夏さん(@o_7__2)がシェアした投稿

参考
MOOMOM VALLEY PARK|metsa公式サイト

終わりに

当記事では、ムーミンの世界が楽しめる公園や、テーマパークをご紹介しました。すべての施設が、自然豊かで広大な敷地の中にあり、「ここは日本なのかな?」と思わず考えてしまうほどの「北欧」の世界観に包まれています。

大人も子供もゆったりと楽しく過ごすことができるでしょう。気になる方は、ぜひ遊びに出かけてください。

参考
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園|ムーミン公式サイト
MOOMOM VALLEY PARK|metsa公式サイト
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園|じゃらん
ムーミン谷が埼玉に!あけぼの子どもの森公園と周辺ランチ&アクセス方法は?メッツァ情報も!|ムーミン大好き!ムーミンファンのための情報サイト
ムーミン谷が埼玉に2つ!メッツァとあけぼの子どもの森公園の違いは?距離は?|ムーミン大好き!ムーミンファンのための情報サイト
ムーミンバレーパークまとめ 入場料・アトラクション・営業時間など徹底解説!|ムーミン大好き!ムーミンファンのための情報サイト

この記事をかいた人

yukiyo_ito

"東京都在中のライター・ブロガー。大学卒業後、一般企業で勤務したのち音楽関係の仕事に転職。音楽漬けの生活をしていたが、出産を機に一時休業。現在は子育てをしながら、教育・育児・美容・音楽関係の記事を執筆中。 趣味はボーカル・音楽鑑賞・作詞作曲・楽器演奏・食べ歩き・人間観察など。最近は娘や夫の成長(!?)もよく観察しています。 休日はなるべく外に出て引きこもりを解消。家族と一緒に散歩をするのが小さな幸せです。"