もしかして子育てノイローゼ?なる理由から予防方法まで徹底解説 ( 2 )

例えばこんな症状に注意!子育てノイローゼの症状

子育てというのは楽しいばかりではなく、ストレスもたまるものです。しかし、過度にストレスがかかるとそれはノイローゼになってしまうこともあります。ここでは、育児ノイローゼの代表的な症状をご紹介します。

拒食や過食

食欲がなくても何も食べられない、または異常に食べ過ぎてしまうというのはストレスに起因する代表的な症状です。たまに食欲がない日や食べ過ぎてしまう日があるかもしれませんが、それが続くようであれば注意が必要です。

睡眠障害

なかなか夜に眠ることができないというのも、よくある育児ノイローゼ症状のひとつです。夜眠ることができなければ、体調がさらに悪くなり、日常生活に支障をきたし、それがまたストレスになるという悪循環に陥る可能性もあります。

無気力

「何もする気が起きない」という極度の無気力状態も、心のSOSのサインの一つである可能性があります。何もしたくない、誰とも話したくない、何もかも投げ出して逃げてしまいたいと思い悩むことがあれば、もしかしたら、ノイローゼに近い状態になっているのかもしれません。

いらいらが止まらない

子育て中はやらなければならないことが山積みで、心に余裕がなくなるもの。さらに、子供がかんしゃくを起こしたり、予測のつかない行動に出たりすれば、ストレスでいらいらが止まらなくなってしまうこともあるでしょう。この状態が続いて日常化しているのであれば、それは良い状態とはいえないでしょう。

その他にもこんな症状には注意!

その他にも、わが子をかわいいと思えなくなってしまっり、突然涙が出てきたりと育児ノイローゼの兆候には様々なものがあります。

もしかしたら、育児ノイローゼかもしれないと感じたら、まずはチェックシートを使って自己確認してみるのも良いでしょう。

問1 少しのことでイライラする

問2 全て投げ出して逃げたいと思ってしまうことがある。

問3 家事も育児も仕事も、全て完璧にこなしたいと思っている

問4 自分だけが頑張っている気がする

問5 何もやる気が起きない

問6 日中、人と会って会話をすることが殆どない

問7 自分の子供をかわいいと思えない

問8 拒食や過食の傾向がある

問9 突然涙が出てくることがある

問10 寝つきが悪い、熟睡できない

(引用元:【医師監修】育児疲れかも? 育児ノイローゼの症状チェックと解消法 | BIGLOBEニュース)