ベイブレードは種類が多すぎる?初心者向けの買い方と予算について ( 3 )

ベイブレードにはタイプが4つある

ベイブレードの種類は商品パッケージだけではありません。ベイの得意分野ごとにタイプが4つあります。

アタックタイプ

アタックタイプは名称通り攻撃に特化したベイです。他のタイプとの相性としては、スタミナタイプに対して強く、ディフェンスタイプに対しては攻撃を利かせにくいという特徴があります。

スタミナタイプ

スタミナタイプは持久力が特徴のベイです。前述の通りアタックタイプには弱いですが、ディフェンスタイプとなら持久力で競り勝てる可能性が高くなっています。

ディフェンスタイプ

ディフェンスタイプはスタミナタイプに耐久性では劣るものの、攻撃に強いというメリットがあります。アタックタイプからの攻撃に耐えて回り続けることができます。

バランスタイプ

アタック・スタミナ・ディフェンスの3タイプにおいてバランスがとれています。無難で面白みがないとも言えますが、まず1つ持っておくと対戦のときに安心して頼れるでしょう。

基本のセット以外に買い足したいものは?

最初に購入するセット以外に買い足しておきたいものもあります。予算感や子供の気に入り具合に合わせて検討してみてください。

ランチャー用のグリップ

ランチャーに取り付けてベイをシュートしやすくするグリップです。このグリップはけが防止のために最初から買っておくべき、という声もあります。

ランチャーは紐のような「ワインダー」を引っ張ってシュートするのですが、このときにベイを手にぶつけてすりむいたり、遊んでいる人同士がぶつかったりするけががよくあるそうです。アマゾンの口コミも紹介しましょう。

ロングベイランチャーLRに使用するために購入しました。このアイテムを装備すれば横に引くだけでなく、後ろに引くことができるので、自分に合ったプレイスタイルを確立ができます。

しかしライトランチャーに装着すると引いた際にブレ、狙った位置にシュートできませんでした。

(引用元:ベイブレードバースト B-109 ランチャーグリップ ガンメタリック  改造対戦型トイ おもちゃ | Amazon

グリップを使うとランチャーの持ち方が安定します。ただしグリップにもさまざまな種類があり、ランチャーとの相性もあります。価格帯もさまざまなので、レビューや子供の意見も参考にしつつ選んでみてください。

ベイのタイプを知ってパーツを買い足す

ベイの種類はたくさんありますが、これはそれぞれのパーツの組み合わせによってできています。そのため、今持っているベイのパーツを一部だけ組み替えたりすることも可能です。

基本的には、ベイのパーツはベイを買い足すことによって増やします。ただ、インターネット通販ではパーツがバラで販売されていることもあります。ホビーショップなどでも中古のパーツを購入することができます。

また、タカラトミーが公式に行うイベントでレアなパーツを入手できることもあります。イベント情報は公式ページなどで告知されるので、会員登録をして挑戦してみてください。

参考

レアベイゲットバトル一覧 | ベイブレードバースト公式サイト

まとめ

戦う、改造する、集める、とさまざまな楽しみ方ができるベイブレード。種類も多く、好きなものに対しての知識欲がある子供は夢中になれるタイプのおもちゃです。

ただし、種類があまりにも多くレアものもあるため、インターネット通販などで出回っているものの価格は必ずしも定価ではないことに注意してください。定価で購入したい場合は公式オンラインストアを使うことをおすすめします。

集め始めるとキリがありませんが、子供だけでなく大人も十分楽しめるのがベイブレードです。けがに注意をして、楽しく遊んでください。

参考

ベイブレードとは | ベイブレードバースト公式サイト

【ベイブレードバースト】初心者おすすめセット 初めはまずこれを買おう! | なつめぽーと

【ベイブレードバースト】怪我に注意!危険なポイントと対策について | なつめぽーと

初心者にも人気のベイブレードランチャーのおすすめランキング10選【強くなりたい人は必見!】|おすすめexcite[おすすめエキサイト]

ベイブレードの種類と遊び方 人気のセットなどおすすめおもちゃ15選|cozre[コズレ]子育てマガジン

この記事をかいた人

akahoshitomoka

piggiesagogoクロシェター・ライター。 オリジナルの編み物作品の作り方を販売しながらライターもしています。守備範囲はハンドメイドから不動産まで。三浦半島が好きです。