2歳児のレゴデビュー!レゴの選び方、遊び方、効果を紹介

子供が2歳になったことをきっかけに、レゴで遊ばせようと考えているというご家庭も多いのではないでしょうか? 脳が著しく発達すると言われる幼児期。実際に、そんな幼児期にレゴを与えて、遊ばせることは、知育に良く、子供にさまざまなプラスの効果をもたらすと言われています。

今回は、そんな2歳児のレゴの選び方や遊び方、レゴで遊ぶことの効果について詳しくご紹介していきます。この記事が、2歳児のレゴデビューを考えているというご家庭の参考に少しでもなれば幸いです。

2歳児におすすめしたいレゴ商品「レゴデュプロ」シリーズ

 

(参照元:tshibata6310806|Instagram)

2歳児におすすめなのが、レゴデュプロシリーズ。レゴデュプロとは、幼児用のレゴのことで、デュプロという言葉には、「2倍」という意味があります。その言葉の示す通り、レゴデュプロは、通常のレゴの2倍の大きさとなっており、誤飲などの心配が少なく、小さな子供も安心して遊べるでしょう。また、通常のレゴとの互換性もあり、レゴデュプロをレゴに直接はめてもしっかりとはまるように設計されているため、子供が大きくなってからも、通常のレゴと一緒に遊べる仕組みとなっています。

みどりのコンテナスーパーデラックス

 

(参照元:kapu.toma|Instagram)

2歳児のレゴデビューにおすすめしたいレゴデュプロシリーズの1つ目は、みどりのコンテナスーパーデラックス。こちらのレゴは、緑、赤、青、黄色などのカラフルな基本ブロックと1から3までの数字が印刷されたブロック、男の子や女の子、カメ、ウサギ、窓などがセットになっています。飽きることなく、子供が遊ぶことのできるとてもお得な商品で、2歳児のレゴデビューの最初におすすめしたいレゴ商品となっています。

 世界のどうぶつ“世界一周セット“

 

(参照元:yuka_luckybells|Instagram)

2歳児のレゴデビューにおすすめしたいレゴデュプロシリーズの2つ目は、世界のどうぶつ“世界一周セット“。こちらのレゴは、その名の通り、世界にいるさまざまな動物と遊ぶことがテーマのレゴで、人形5体と17種類の動物、動物に会いに行くための飛行機やボートなどがセットになっています。クジラやパンダ、ライオン、ベンギン、シマウマなど世界にいるさまざまな動物を知り、世界地図を広げて、どこに動物が生息しているのかをご家庭で探しながら遊んでいくのもおすすめ。世界のどうぶつ“世界一周セット“は、家族みんなで楽しめるおすすめのレゴ商品です。

こちらのレゴ商品には、レゴデュプロの基本ブロックは入っていないため、レゴのブロック目当てで購入したいという人は、他の商品も同時に購入する必要があります。

キミが車掌さん! おしてGO機関車デラックス

2歳児のレゴデビューにおすすめしたいレゴデュプロシリーズの3つ目は、「キミが車掌さん! おしてGO機関車デラックス」。こちらのレゴは、「おしえてGO機能」を使って小さな子供でも触るだけで簡単に機関車を動かすことのできる電車好きにうれしいレゴ商品です。

機関車の他にも運転手や子供、燃料を捨てる人、リス、16本のレールや木、駅なども入っており、飽きることなく、機関車を動かして遊ぶことができます。また、スマホアプリと連動させれば、列車を操作することも可能。電車好きには欠かせないレゴ商品となっています。

みどりのコンテナスーパーデラックス  “おおきなこうえん”

 

(参照元:manamusuko|Instagram)

2歳児のレゴデビューにおすすめしたいレゴデュプロシリーズの4つ目は、「レゴデュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス “おおきなこうえん”」。こちらのレゴは、回る風車や揺れるブランコ、すべり台、砂遊びのスコップ、前後に動いていくスプリング遊具、男の子、女の子などがセットになった、公園の遊具がテーマのレゴ商品であり、公園で遊ばせることもできます。

カラフルなレゴで自分なりの公園を作り、子供も夢中になって遊ぶことのできるおすすめのレゴ商品です。