9歳の平均身長・体重は?身長を伸ばすために親ができること

子供の身長を伸ばすには、第二次性徴が始まる時期(男子平均:11歳半、女子平均10歳)が重要と言われています。年ごろになると、「同級生よりも背が低い?」「身長が伸びていない気がする」などと心配になり始める人もいることでしょう。

この記事では、9歳の子供の平均身長や身長を伸ばす生活習慣について解説していきますので、お子さんのサポートに役立ててください。

成長期に大切な栄養素を摂取するなら? 公式
カルシウムグミ
・短期間で伸ばすならこれ!
・成長を促進するWカルシウム配合!
・子供の可能性を伸ばそう!
キッズセノビル
・TVで紹介、モンドセレクション受賞!
・月額制だから安心!
のむのむスムージー
・初回購入に限り80%割引!
・予想以上の伸び率を!

9歳の平均身長・平均体重

子供の平均身長や平均体重は、文部科学省が公表している「学校保健統計調査」より知ることができます。学校保健統計調査とは、学校における子供の発育や健康状態を明らかにすることを目的としている統計調査です。当記事では、目安として9歳の平均身長と体重のほか、10歳の子供と親世代の調査結果も記載しますので、参考にしてください。

9歳男子の平均身長・体重

最新版の学校保健統計調査によると、9歳の男の子の平均身長は133.7cmでした。10歳の男の子の平均身長が138.8cmですから、9歳から10歳の1年間で5.1cm伸びることが分かります。

年齢 平均身長[cm] 平均体重[kg]
9歳 133.7 30.7
10歳 138.8 34.1

平成30年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について|文部科学省,P2~5より筆者作成)

9歳女子の平均身長・体重

9歳の女の子の平均身長は133.4cmでした。10歳の女の子の平均身長が140.1cmなので、身長増加は1年間で6.7cmになります。男女を比較すると、9歳の平均身長は男の子が0.3cm高く、10歳になると女の子が1.3cm高い逆転の結果となりました。

年齢 平均身長[cm] 平均体重[kg]
9歳 133.4 30.0
10歳 140.1cm 34.1kg

平成30年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について|文部科学省,P2~5より筆者作成)

子供の身長を伸ばす3つの要素

身長は遺伝だけで決まるものではありません。近年では、生活習慣によって大きく左右されることが知られています。子供の身長を伸ばすには、睡眠、食事、運動の3つの生活習慣が重要です。

【睡眠】睡眠は時間と質が大切

身長を伸ばすのに大切な成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。とはいえ、長い時間眠ればいいというものではありません。ここでは、理想的な睡眠時間と睡眠の質について見ていきます。

理想的な睡眠時間は10時間前後

額田先生によると、身長増加のためには、思春期前の小学校低学年の場合、10時間前後の睡眠が理想的としています。しかし、睡眠時間は個人差が大きいため、「たくさん寝なきゃダメ!」などと無理強いするのは禁物です。睡眠のリズムは人それぞれですから、子供の様子を見ながら最適な睡眠時間を保つといいでしょう。

【年代別】理想の睡眠時間

年代 理想の睡眠時間 解説
幼稚園 10時間以上 朝は起こさなくても自分で起きるのが理想
思春期前(小学校低学年)
※この時期の睡眠は特に大切!
10時間程度 成長ホルモンの分泌に正比例して身長が伸びる!
思春期(小学校高学年~中学生)
※最も身長が伸びる時期
9時間半程度 極端な睡眠不足は急激に身長を伸ばす機会に悪影響
それ以降 8時間半 すっきり目覚められるなら、もっと短くてもOK

額田成(2015年7月)『[新版]子どもの身長を伸ばすためにできること』PHP研究所,P82,83より筆者作成)

熟睡できる環境を整える

睡眠は時間だけでなく、質も重要です。途中で何度も目覚めてしまうのは、眠りが浅い証拠。ぐっすりと朝まで目覚めないのが良い睡眠です。

熟睡するためには、環境を整える必要があります。眠る前のテレビやゲームはほどほどにしましょう。「早く寝なさい!」などと、眠る前に子供を怒ると、子供は興奮したりストレスになったりするためできるだけ避けましょう。リラックスできる環境作りが大切です。