北海道で楽しむ果物狩りのおすすめスポット7選 ( 2 )

札幌・八剣山果樹園【6月~9月】

札幌市南区にある「八剣山果樹園」は、イチゴ・サクランボ・プラムなどの果樹狩りのほかに、ジャガイモやトウモロコシの収穫体験ができる果樹園。また、乗馬体験や釣り堀、バーベキューなど、八剣山の大自然の中でのアクティビティも楽しむことができます。

果樹は低農薬で、イチゴは北海道の人気品種である「けんたろう」を収穫することができます。収穫時期によっては品種が異なりますが、味は甘くておいしいと定評があります。札幌中心地から車で40分ほどの場所にありながら、北海道の自然の中で果樹の収穫体験を楽しむことができます。

参考
八剣山果樹園|公式ホームページ

札幌・定山渓ファーム【10月まで(予定)】

札幌の温泉街・定山渓にある「定山渓ファーム」では、果物狩りのほかにも、農業体験や料理体験など、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。春にはイチゴ・サクランボの収穫を楽しむことができ、イチゴの摘み取りや無制限食べ放題のサクランボ狩りを楽しむことができます。また、季節のジャムづくり体験もできるほか、秋にはリンゴ・プルーン・梨・ブドウ狩りもできるそうです。

人気のスポットなため週末は混雑していることが多く、時期によっては収穫量が限定されることもあります。事前に問い合わせてからお出かけしましょう。
参考
さくらんぼ狩り、イチゴ狩りはもちろん、お子様と楽しめる体験教室や魚釣りも楽しめます。|定山渓ファーム

網走・よこやま果樹園【10月まで】

よこやま果樹園は、女満別空港から車で約8分の場所にある果樹園です。イチゴ・サクランボ・ブルーベリー・プラム・プルーン・リンゴ・梨などのほか、北海道でもめずらしいハスカップの果樹狩りも楽しむことができます。入園料を支払えば園内のフルーツが食べ放題となっており、収穫したフルーツはお持ち帰りも可能となっています。

オホーツク海に面した網走市という土地柄、北海道の雄大な大自然を堪能できることができるため、果樹園をしながら自然の中でリラックスすることができます。その季節にしか味わえない旬のフルーツを、大自然を堪能しながら味わいたい方におすすめのスポットです。

参考
さくらんぼ狩り いちご狩り|北海道 網走市:よこやま果樹園

石狩・さくらんぼの善盛園【10月まで】

石狩市にある果樹園「さくらんぼの善盛園」では、名前の通り、サクランボの果樹狩りを楽しむことができます。低木なので子供や老人も安心して収穫でき、1万2000坪の広大な敷地でサクランボ狩りを楽しむことができます。無添加で手作りの梅干しやジャムも人気。石狩湾へのアクセスも良く、ドライブついでに果樹狩りを楽しみたいという方にもおすすめのスポットです。

参考
さくらんぼの善盛園|公式ホームページ