【関東地方】おすすめの果物狩りスポット12選 ( 2 )

千葉と埼玉の果物狩りスポット

緑豊かな千葉と埼玉にも、とっておきの果物狩りスポットがあります。比較的アクセスもしやすいのがポイントです。

大野梨園(千葉県船橋市)

 

(参照元:yurikotnk1010|Instagram)

大野梨園は、ふなっしーで有名な船橋市にあり、市内で唯一梨狩りができるスポットです。地元の小学生や中学生の体験授業も行っており、地域に貢献をしています。梨の品種は、幸水・豊水・秋月など。園では、キウイフルーツやぶどうも取り扱っています。

関連サイト

大野梨園|船橋のなし

石井テル園(千葉県鎌ヶ谷市)

 

(参照元:green.curry.0908|Instagram)

石井テル園は、鎌ヶ谷大仏駅から歩いて12分の果物園です。レジャーシートを各自持参し、森林浴感覚で梨とぶどうの2種類の果物狩りができるのが特徴。しかも食べ放題なので、ファミリー連れのレジャーとしても最適です。それぞれの果物は、品種によって梨狩りやぶどう狩りのスタートに違いがあるので、下記の関連サイトのページをチェックすることをおすすめします。

関連サイト

石井テル園|鎌ケ谷市観光農業組合HP

みかど農園(埼玉県秩父郡横瀬町)

 

(参照元:0804naotaku|Instagram)

みかど農園は、埼玉県の北西部・横瀬町のファミリー向けの体験型農園です。ぶどうといちごの果物狩りができます。ぶどう狩りのシーズン(8~10月)には、同時並行で魚のつかみ取りを実施。加えて、1年中BBQを楽しめるスポットです。時期によっては、多くの方で混み合う可能性もあるので、電話で予約することをおすすめします。

公式ホームページ

いちご狩り ぶどう狩り|秩父みかど農園

大塚ポートリー(埼玉県越谷市)

大塚ポートリーは、東武伊勢崎線越谷駅から車で約10分に位置する農園です。7月下旬のブルーベリーを皮切りに、8月下旬からはぶどう、9月上旬からはいちじくの果物狩りが楽しめます。実際に果物狩りするときは、電話かメールにて申し込む流れとなります。

関連サイト

06 大塚ポートリー|こしがやふぁーまーず(越谷市農業団体連合会)

北関東3県の果物狩りスポット

茨城・栃木・群馬の北関東3県は、たくさんの野菜や果物が収穫される地域です。また、果物狩りを温泉やアミューズメントスポットに立ち寄る前後に足を運ぶ方もいます。

さんろく果樹園(茨城県かすみがうら市)

 

(参照元:kazudonburi|Instagram)

さんろく果樹園は、筑波山を眺めることができる場所にあります。梨・ぶどう・柿・栗の4種をメインに栽培しており、果物狩りとしては、梨とぶどうの2種類が食べ放題つきで体験できます。また、公式ホームページには、大人の入園料が割引になるクーポンがあるので、要チェックです。印刷して持参しましょう。

公式ホームページ

関東・茨城:果物狩り(ぶどう狩り・梨狩り)食べ放題|さんろく果樹園

加藤農園(栃木県矢板市)

 

(参照元:kato.nouen|Instagram)

加藤農園は、栃木県矢板市にあるりんご専門の果物狩りのスポットです。りんご狩りは、基本的に9月下旬から12月上旬までの間(収穫状況で変動の可能性あり)で行われています。時間制限は、特に設けていません。個人で来園は予約不要ですが、団体での予約は必須となります。

公式ホームページ

栃木県矢板市でりんご狩り、りんご直売なら加藤農園へ。|加藤農園

いちごの里湯本農場(栃木県小山市)

 

(参照元:kuro_o.neko|Instagram)

いちごの里湯本農場は、埼玉県からも近い栃木県小山市にあり、レストランやBBQも併設されている複合施設です。果物狩りは、ぶどう・ブルーベリー・いちごなど、完全予約制となっています。加えて、夏期の限定期間で『なつおとめ』というブランドのいちご狩りもできます。

公式ホームページ

いちごの里|栃木県小山市にあるいちご狩りのできるスローライフリゾート

希望の丘農園(群馬・高崎市)

 

(参照元:mercinail_kaoru|Instagram)

希望の丘農園は、東京ドーム4.3個分の広さを持つ自然豊かな農園スポットです。果物狩りは、さくらんぼとブルーベリーの2種。時間制限がある果物狩りですが、農園でつんだ果物は食べ放題となっています。特にさくらんぼは、糖度が高めなので、食べやすくなっています。

また、この農園の見どころは、珍しい品種のメダカが飼育され、販売されていること。果物狩りと一緒にメダカを見に行くのもおすすめです。

公式ホームページ

群馬県高崎市のブルーベリー狩り、さくらんぼ狩り、バーベキューの観光農園|希望の丘農園