ハロウィンのお化けの名前と特徴!子供に人気のコスチュームも紹介

10月31日は年に一度のハロウィンで、日本中のいたるところで大盛り上がりしています。友達や親族と集まり、パーティやコスプレをして楽しむ特別な一日です。

ハロウィンのお化けといえば、かぼちゃのお化けの「ジャック・オー・ランタン」が有名なのではないでしょうか。しかし、ハロウィンの代表的なお化けはほかにもたくさんいます。この記事では、

  • ハロウィンの代表的なお化けの名前・特徴
  • 子供に着せたいハロウィンのコスチューム

をご紹介していきます。

小さいお子さんにも着させられるかわいいコスチュームもご紹介しますので、参考にしてください。

ハロウィンの代表的なお化けの名前・特徴

ハロウィンのお化けを「人物系」「幽霊系」「動物系」に分けて、それぞれ代表的な14体をご紹介します。どれもコスプレとして人気ですが、特徴などをよく知らない方も多いのではないでしょうか。ハロウィンでコスプレをするお化けの特徴をつかんだ方が、よりキャラクターになりきることができるでしょう。

人物系

ハロウィンで人気の高いコスチュームは、ヴァンパイアや魔女など人間味のあるお化けではないでしょうか。ここでは「ヴァンパイア」「フランケンシュタイン」「魔女」「狼男」「ピエロ」「ミイラ・ゾンビ」の特徴をご紹介します。

ヴァンパイア(吸血鬼)

男女関係なく人間の生き血を吸うヴァンパイア。西洋のお化けとして人気が高く、顔立ちが良いのが特徴です。ヴァンパイアと同じ吸血鬼でドラキュラの存在も有名ですが、ドラキュラもヴァンパイアの一種で、ブラム・ストーカーの小説に登場する吸血鬼の名前です。その小説がヒットしてヴァンパイアという名前が有名になりました。ヴァンパイアもドラキュラも同じ吸血鬼なのです。

また、ヴァンパイアの弱点は「太陽の光」「聖水」「木の杭」「にんにく」「十字架」とされています。基本的には夜に活動して人間の血を吸い、エネルギーにしています。また、ヴァンパイアには魂がなく鏡に映らないという設定なので、鏡を見ることが正体を見破る方法になります。

ハロウィンのコスプレでは、以下を意識すると雰囲気を出すことができるでしょう。

  • 口から血を垂らす
  • 八重歯を出す
  • 赤いベストと黒いマント

また、女性用のかっこよくてセクシーなヴァンパイアコスチュームも多数あります。

フランケンシュタイン

頭に大きなねじが貫通していて、顔中が縫い目だらけの顔のフランケンシュタイン。西洋ではかなり有名なお化けで知らない人はいないでしょう。実は、フランケンシュタインという名前は、この顔中が縫い目だらけの怪物を作った博士の名前なのです。この怪物は「フランケンシュタイン博士が作った怪物」で、名前は特に付けられていないのです。

フランケンシュタイン博士は理想の人間を作るために死体を掘り起こし、その体を縫い合わせたのですが……理想とはかけ離れてしまい、フランケンシュタイン博士は怖くなって逃亡してしまったんだとか。

フランケンシュタインに関する映画は数多く公開されていますが、どれも見た目は怖いけれど、人間の感情が分かる優しいお化けという設定が多いです。

フランケンシュタインの被り物も多く出回っており、ハロウィンでは比較的簡単にコスプレができるキャラクターではないでしょうか。

魔女

魔女は、ハロウィンのコスプレで一番人気のあるコスチュームかもしれません。アニメやゲームで魔女にかわいいイメージを持っているかもしれませんが、本来のハロウィンの魔女はかわいいイメージではありません。ハロウィンに登場する魔女は、魔術や妖術を使うとんがり帽子を被った老婆を想像してください。また、黒猫を飼っており、ホウキにまたがり夜空へ飛び立っていきます。

魔女をテーマにしたアニメは、以下のものがあります。

  • 魔女の宅急便
  • おジャ魔女どれみ
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • ハウルの動く城

1つは知っている作品があるのではないでしょうか。このように、魔女は日本でも親しみのあるキャラクターです。