帯状疱疹の代表的な症状とは?メカニズムや感染経路をわかりやすく解説 ( 3 )

代表的な症状とは?帯状疱疹の現れ方

最後に帯状疱疹にかかっていることが疑われる、代表的な症状が出現するまでの流れを紹介していきます。神経痛のような違和感から始まり、場合によっては夜も眠れないほどの痛みを伴う発疹が出ることもあるため、できるだけ早い段階での処置が求められます。

【症状の現れ方1】肌の違和感やしびれを感じる

帯状疱疹の多くは、初めに皮膚に神経痛のような痛みが起こり、場合によってはしびれを伴うこともあります。帯状疱疹の1つ目の症状の現れ方は、子供には表現しにくいという点に注意が必要です。大人であれば「神経痛が続いている」と説明することができますが、子供にはよく分からない違和感としか思わないかもしれません。

熱があるわけでもないのに、よく分からない肌の違和感やしびれが1〜2週間継続しているという場合には、医師による診察を受ける必要があると言えるでしょう。医師の診断によって、帯状疱疹と判断された場合には、帯状疱疹の治療の中心とされている水痘・帯状疱疹ウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬が処方され、早期発見が症状を軽減させていきます。

また、多くの子供が小さいうちに罹患する水ぼうそうは、肌の違和感やしびれを感じるという軽微な症状のみが起こることも知られています。幼稚園や小学校で水痘・帯状疱疹ウイルスに感染した記憶がなかったとしても、体内にウイルスが潜伏しており、加齢やストレス、過労などのさまざまな要因がきっかけとなり、帯状疱疹を発症することも珍しくはありません。

【症状の現れ方2】チクチクした痛みを感じる

個人差こそありますが、おおよそ1〜2週間の肌の違和感やしびれが続いた後にピリピリ、ズキズキといった症状が現れ始めます。また、それ以上の痛みとしてチクチク、針で刺されたような痛みといった強い症状が出ることもあり、このような痛みを防ぐためにも、おおよそ1〜2週間の肌の違和感やしびれといった症状のうちに医師に診察してもらうことが重要。よく分からない症状が続いているからといって、軽く捉えずに医師に相談することが大切です。

【症状の現れ方3】肌に帯状に発疹が生じる

一般的には水ぶくれを伴う赤い発疹が帯状に現れ、徐々に痛みが強くなる傾向にあります。また、帯状疱疹のほとんどが上半身に出るとされており、痛みの強さによっては眠れない日々をおくることにもなりかねません。

帯状疱疹の処置には発疹が出てから72時間以内に、抗ウイルス薬を飲むことが望ましいと言われており、肌に赤みが生じていることを確認したら、すぐに医師に相談することが重要です。発疹が出てから2日以内に医療機関を受診すること自体が難しいとされていますが、抗ウイルス薬を飲むことで体内のウイルスの数が減少すれば、症状は次第に軽減します。また、症状が軽くなってきたとしても、再びウイルスが活性化することもあるため、処方された抗ウイルス薬はしっかり飲むことが重要です。

まとめ

成人になってから発症することが多いとされている帯状疱疹ですが、子供のころに罹患する水ぼうそうを経験していれば、誰もが発症する可能性のある病気です。そして、そのメカニズムは、日常的に免疫力によって抑え込まれている水痘・帯状疱疹ウイルスがふとしたきっかけによって帯状疱疹として発症するというものです。

一般的には加齢やストレス、過労などによって、免疫力が低下することが大きな要因とされており、年齢を重ねることが発症するとされています。そして、帯状疱疹は痛みの強さによっては、眠れない日々を送る可能性のある病気でもあり、発疹が出てから2日以内に医療機関を受診することが勧められているため、できるだけはやい段階で医師の診察を受けることが何より重要といえます。

参考

「帯状疱疹」の症状が治まったはずなのに… 専門医が語る慢性的な神経痛の怖さ│AERAdot

帯状疱疹って? | 帯状疱疹 | マルホ株式会社

帯状疱疹の症状| 帯状疱疹.jp

帯状疱疹の診断 | 健康長寿ネット – 公益財団法人 長寿科学振興財団

「帯状疱疹」で注意したいこと | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルス

【医師監修】帯状疱疹は人にうつるの?感染経路と予防策│MedicalNote

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。